原子力機構HOME > 発表・お知らせ > 報告会・シンポジウム > 第12回 原子力機構報告会 「原子力の未来 ―原子力機構の挑戦―」

第12回 原子力機構報告会
「原子力の未来 ―原子力機構の挑戦―」

平成29年11月14日(火)13時30分より有楽町朝日ホールにおいて第12回 原子力機構報告会を開催しました。

開催日時

平成29年11月14日(火)13時30分~17時00分

プログラム及び報告資料

最終更新日:平成29年11月14日
報告資料一括ダウンロード [ PDF:15.6MB ]
13:30
開会挨拶
理事長 児玉 敏雄
13:35
全体概要報告
大洗研究開発センター燃料研究棟における汚染について報告資料[PDF:986KB])
理事 青砥 紀身

機構の概況と研究開発の取組報告資料[PDF:2.5MB])
事業計画統括部長 大井川 宏之
14:05
個別報告
ふくしまの復興に向けた取組報告資料[PDF:5.6MB])
福島研究開発部門 福島研究開発拠点
計画管理室 マネージャー 田中 真

年代測定手法の高度化への挑戦
-加速器質量分析装置における新検出手法の開発-
報告資料[PDF:1.3MB])
バックエンド研究開発部門 東濃地科学センター
地層科学研究部 年代測定技術開発グループ 研究員 藤田 奈津子

99番元素アインスタイニウムを用いた重元素核科学研究報告資料[PDF:1.8MB])
原子力科学研究部門 先端基礎研究センター
重元素核科学研究グループ 研究副主幹 オルランディ・リカルド

高レベル放射性廃棄物の減容化・有害度低減の実現に向けて
-照射済燃料からのMA分離技術への挑戦-
報告資料[PDF:6MB])
高速炉研究開発部門 次世代高速炉サイクル研究開発センター
燃料サイクル技術開発部 研究主席 竹内 正行
15:20
休憩・研究開発部門によるブース展示
15:55
座談会
原子力の未来は何色か -原子力機構の挑戦-
モデレーター:山根 一眞 氏(ノンフィクション作家・獨協大学経済学部特任教授)
パネリスト :井川 陽次郎 氏(読売新聞東京本社 論説委員)
原子力科学研究部門 副部門長 岡嶋 成晃
原子力科学研究部門 J-PARCセンター長 齊藤 直人
17:00
総括及び閉会挨拶
副理事長 田口 康

総合司会 雲野 右子 氏

会場案内

地図

有楽町朝日ホール

東京都千代田区有楽町2-5-1
TEL.03-3284-0131

JR(山手線・京浜東北線)有楽町駅
中央口または銀座口から徒歩1~2分

交通アクセスの詳細につきましては、
有楽町朝日ホールのホームページ
をご覧ください。

ポスター

第12回 原子力機構報告会ポスター

第12回 原子力機構報告会ポスター(PDF:3.0MB)

参加申込み(入場無料)

参加申込みは終了しました。

問合せ先

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
広報部広報課
TEL:029-282-0749(直通)
E-mail:jaea-houkokukai-info@jaea.go.jp