原子力機構HOME > 発表・お知らせ > 報告会・シンポジウム > 第13回 原子力機構報告会 「原子力機構はいま」 ―機構をとりまく“いま”と“未来”―

第13回 原子力機構報告会
「原子力機構はいま」 ―機構をとりまく“いま”と“未来”―

平成30年11月13日(火)13時30分より有楽町朝日ホールにおいて第13回原子力機構報告会を開催しました。
ご来場ありがとうございました。

開催日時

平成30年11月13日(火)13時30分~17時00分

プログラム及び報告資料

タイトルをクリックすると動画がご覧いただけます。

最終更新日:平成30年11月30日
報告資料一括ダウンロード [ PDF:13.1MB ]
13:30
開会挨拶
理事長 児玉 敏雄
13:35
全体概要報告
機構の概況と研究開発の取組報告資料[PDF:2.67MB])
事業計画統括部長 大井川 宏之
13:55
個別報告
原子炉安全性研究炉NSRRを用いた安全研究
 ―改良型軽水炉燃料の事故時限界性能―
報告資料[PDF:1.41MB])
安全研究・防災支援部門 安全研究センター 原子炉安全研究ディビジョン
燃料安全研究グループ 研究副主幹 宇田川 豊

高温ガス炉システムの開発・導入計画とJAEAの役割報告資料[PDF:1.73MB])
高速炉・新型炉研究開発部門 副部門長 國富 一彦

福島からの報告 ―除染廃棄物の現状―報告資料[PDF:4.19MB])
農業・食品産業技術総合研究機構 万福 裕造 氏
原子力科学研究部門 原子力科学研究所 物質科学研究センター 副センター長 矢板 毅

機構における原子力防災支援と福島環境回復に向けた取り組み報告資料[PDF:3.7MB])
福島研究開発部門 福島研究開発拠点 保安管理室長 植頭 康裕
15:15
休憩・研究開発部門によるブース展示
15:40
Taylor Wilson氏による特別講演(前半:講演後半:対談
ファシリテーター兼インタビュアー 日本経済新聞社 編集委員 滝 順一 氏
コメンテーター 高速炉・新型炉研究開発部門 炉設計部 次長 ヤン ジングロン

16:40
総括及び閉会挨拶
副理事長 田口 康

総合司会 雲野 右子 氏

会場案内

地図

有楽町朝日ホール

東京都千代田区有楽町2-5-1
TEL.03-3284-0131

JR(山手線・京浜東北線)有楽町駅
中央口または銀座口から徒歩1~2分

交通アクセスの詳細につきましては、
有楽町朝日ホールのホームページ
をご覧ください。

ポスター

第13回 原子力機構報告会ポスター

第13回 原子力機構報告会ポスター(PDF:8.10MB)

問合せ先

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
広報部広報課
TEL:029-282-0749(直通)
E-mail:jaea-houkokukai-info@jaea.go.jp