原子力機構HOME > 原子力機構のご紹介 > 機構概要 > ロゴマークについて・キャッチフレーズについて

原子力機構のご紹介

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構(JAEA)は、日本で唯一の原子力に関する総合的研究開発機関です。
ここではその活動やポリシーについて詳しくご紹介しています。

ロゴマークについて

JAEAロゴ

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構のロゴマークは、原子をモチーフとして、「原子力機構の任務」と「創造性・誠実さ」をシンボライズしています。

「原子力機構の任務」としては、原子力機構が実施する原子力に関する研究開発及び業務をイメージし、特に、スピード感と躍動感を強調しました。また、原子力の未来を切り拓き、人類社会の福祉に貢献する意志を表しています。

「創造性・誠実さ」としては、マークの色のブルーにより、若い研究者による創造性あふれる研究開発を進め、安全への対応を含めた組織の誠実さ、社会への誠実な対応を表現しています。

キャッチフレーズについて

To the Future/JAEA 未来へげんき

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構キャッチフレーズ:

「To the Future/JAEA 未来へげんき」

原子力の未来に向かって大きくはばたく原子力機構をイメージし、さらに、未来の原子力エネルギーや新しい科学技術を生みだす源となる原子力機構のみなぎる気力、活力、発想力を表現しています。

なお、「未来へげんき」の「げんき」は、原子力の「げん」と機構の「き」をあわせた言葉でもあります。

【デザインコンセプト】

「To the Future/JAEA 未来へげんき」をシャープさと強さをもった書体でシンプルに打ち出しています。

シンプルかつ安定感のある表現で「未来へ向かうJAEA」のメッセージをストレートに表現しています。

JAEAのロゴマークとあわせたカラー設定で、併用して使用する場合のバランスの良さとJAEAらしさを高めています。