原子力機構HOME > 発表・お知らせ > 報告会・シンポジウム > 第15回 原子力機構報告会 Shaping Innovation ~新たな変革に向けて~

第15回 原子力機構報告会
Shaping Innovation ~新たな変革に向けて~

令和2年11月17日(火)16時より第15回 原子力機構報告会を開催します。今年度は新型コロナウイルスの影響を鑑み、オンライン開催いたします。

詳細は随時このページ及び原子力機構Twitterで掲載・発信してまいります。

開催日時

令和2年11月17日(火)16時00分~18時30分(予定)

視聴申込み(視聴無料)

報告会の視聴をご希望の方は、こちらからお申し込みください。
質問に関しては、事前申込みいただいた方からのみ、受け付けております。

お申し込みいただいた方には、報告会終了後、別途アンケートをお送りさせていただきます。
アンケートにお答えいただいた方には、当機構オリジナルのノベルティグッズを送付させていただく予定です。
皆様のお申し込みをお待ちしております。

第15回 原子力機構報告会 申込みフォーム

申込期限:令和2年11月13日(金)17時まで

プログラム

最終更新日:令和2年10月16日
16:00 ~ 16:05

開会挨拶

理事長 児玉 敏雄
16:05 ~ 16:10

プログラム紹介

16:10 ~ 17:30

原子力機構の研究開発

16:10 ~ 16:30
持続可能な原子力利用のために
  • 事業計画統括部長
    門馬 利行
16:30 ~ 16:50
福島の“これまで”と“これから”
-福島の復興と東京電力HD(株)福島第一原子力発電所(1F)廃止措置に向けて-
  • 福島研究開発部門 福島研究開発拠点
    廃炉環境国際共同研究センター 研究推進室
    技術主幹 田川 明広
16:50 ~ 17:10
超スマートな次世代社会を支えるソフトエラー研究
  • 原子力科学研究部門 原子力科学研究所
    原子力基礎工学研究センター 環境・放射線科学ディビジョン
    放射線挙動解析研究グループ
    研究員 安部 晋一郎
17:10 ~ 17:30
地下研究施設を活用して明らかにされた地下微生物生態系
~暗闇の世界に生きる微生物たち~
  • 核燃料・バックエンド研究開発部門
    核燃料サイクル工学研究所 環境技術開発センター
    基盤技術研究開発部 核種移行研究グループ
    研究副主幹 天野 由記
17:30 ~ 18:20

トークセッション:
新型コロナウイルスと共存する原子力機構のあり方 ―私たちがすべきこと―

【登壇者】※五十音順
  • 公益財団法人計算科学振興財団チーフコーディネータ
    伊藤 聡 氏
  • 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構
    放射線医学総合研究所 副所長
    柿沼 志津子 氏
  • ジャーナリスト・環境カウンセラー
    崎田 裕子 氏
  • 作家
    高嶋 哲夫 氏
【ファシリテータ】
  • 原子力科学研究部門 副部門長
    大井川 宏之(原子力機構)
18:20 ~ 18:25

閉会挨拶

副理事長 伊藤 洋一

ポスター

問合せ先

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
広報部広報課
TEL:029-282-0749(直通)
E-mail:jaea-houkokukai-info@jaea.go.jp