組織図


 人形峠環境技術センターの組織は、大きく「支援部門」と「環境保全技術開発部」に分かれます。支援部門は施設・環境の安全管理、事業展開の立案や予算獲得、総務や広報、調達といった業務を行っています。
 環境保全技術開発部は、施設の廃止措置や技術開発等を行っています。