安全確保と環境保全


 人形峠環境技術センターでは、長期的なリスク低減のための取り組みとして、「環境保全(鉱山施設の閉山措置)」や「ウラン(減損ウランなど)の有効利用・長期管理」、「ウラン廃棄物の処理・処分」の研究開発に安全を最優先として取り組んでいきます。
 今後もこれまで同様、原子炉等規制法などの法律や岡山県・鏡野町、鳥取県・三朝町と締結している環境保全協定を順守し、安全確保及び鉱害防止など環境の保全に万全の措置を講じ、空間の放射線量が増加しないための管理を行います。
 人形峠環境技術センターのリアルタイム放射線モニタリング情報はこちらをご確認ください。
 
 また、岡山県、鳥取県が測定している環境放射線の情報は以下をクリックしてご確認ください。

岡山県環境放射線モニタリングデータ リアルタイム表示画面
岡山県環境放射線等リアルタイム表示システム(人形峠周辺)
鳥取県環境放射線モニタリングシステム
放射線モニタリング情報(原子力規制庁)