リアルタイム放射線モニタリング情報

国道179号人形峠の様子(岡山県ライブカメラ)


 人形峠環境技術センターでは、ウランと環境研究プラットフォーム構想に基づき、我が国で初めてとなる大型核燃料施設の廃止措置の先駆者として、安全を最優先に研究開発を進めています。

 施設見学につきましては、新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、当面の間中止とさせていただいておりましたが、感染防止対策を講じた上、7月30日(木)より再開いたします。
なお、感染防止の取り組みについてご協力をお願いいたします(見学時には、マスクを必ずご用意ください)。詳細はこちらをご覧ください。


新着情報

令和2年7月28日
施設見学につきましては、新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、当面の間中止とさせていただいておりましたが、感染防止対策を講じた上、7月30日(木)より再開いたします。
なお、感染防止の取り組みについてご協力をお願いいたします(見学時には、マスクを必ずご用意ください)。詳細はこちらをご覧ください。

令和2年7月21日
先端X線分析により原発事故由来の不溶性セシウム粒子の生成・放出過程を解明



令和2年7月15日
人形峠環境技術センターにおける加工の事業に係る廃止措置計画認可申請書の一部補正について(お知らせ)
・国立研究開発法人日本原子力研究開発機構人形峠環境技術センター加工の事業に係る廃止措置計画認可申請書の一部補正について



令和2年6月16日
鏡野町総合文化施設(ペスタロッチ館)内に「人形峠サテライトオフィスふらっと」を開設しました。
詳細はこちらをご覧ください。



令和2年5月1日
ダウンロード 人形峠環境技術センターからのお知らせを追加しました。
詳細はこちらをご覧ください。



令和2年4月22日
センターの紹介 事業計画を変更しました。
詳細はこちらをご覧ください。

安全確保と環境保全 安全衛生管理実施計画を変更しました。
詳細はこちらをご覧ください。



令和2年4月1日
センターの紹介 組織図を変更しました。
詳細はこちらをご覧ください。