ホーム > 被災と復旧

被災と復旧

被災の概況

茨城地区の研究開発拠点においては、今回の地震により、原子炉施設等の建家自体は影響はありませんが、関連施設や一般の建物において大きな被害を受けました。 一方で、環境への放射性物質の漏えい、火災、負傷者等はなく、安全上の問題は発生しませんでした。

復旧状況

各施設とも安全は確保されていますが、今後修復すべき箇所が多岐にわたっており、予算や点検・復旧スケジュール等を含めた復旧計画の検討を進めています。

  • 前のページへ戻る
  • ページの先頭へ
Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency. All Rights Reserved.