ホーム > 研究開発拠点と人材育成

研究開発拠点と人材育成

原子力科学研究所で研究開発を行う組織pageTop

安全研究センター

安全研究センターでは、原子力発電所の原子炉や核燃料サイクル施設などの安全性に関して、広範な観点から試験研究を行っています。

先端基礎研究センター

先端材料基礎科学、重元素基礎科学、放射場基礎科学の3分野を設定し、11の研究テーマを展開しています。

原子力基礎工学研究センター

原子力基礎工学研究センターは、原子力に必要となる共通的な科学的知見や技術を創出することを目的としています。

物質科学研究センター

原子力機構が所有する中性子と放射光などを使った先端的な微視的構造・機能解析ツールを駆使し,原子力科学,原子力利用に資する物質・材料科学研究を推進することを目的としています。

原子力科学研究部門

原子力科学研究部門は、「原子力のエネルギー利用と放射線利用を支える最新の科学技術をけん引し、原子力開発を基盤的に支え続ける」ことをミッション(使命)としています。

原子力科学研究所で事業の推進を行う組織pageTop

研究連携成果展開部

原子力機構の技術や特許などの研究成果と保有する施設・設備を広く社会に役立てていくために、「産学連携」「知財活用」「施設利用」の3つの活動を推進しています。また、国内外の原子力関連の資料を広範に収集、提供するとともに、JAEAの研究開発成果情報の発信を行っています。

核不拡散・核セキュリティ総合支援センター

エネルギーの安定確保及び地球環境問題の解決並びに新しい科学技術や産業の創出を目指した原子力の研究開発を総合的、計画的かつ効率的に行っています。

システム計算科学センター

計算科学技術推進の中核的役割を果たすべく設立され、 高度計算科学の基盤を整備することを目標にしています。

原子力科学研究所で人材育成を行う組織pageTop

原子力人材育成センター

原子力講習技術者の養成、一般向けの原子力講習に加えて、近隣アジア諸国を対象とした国際研修を開催する等、幅広い研修・人材養成事業を進めています。

原子力科学研究所を拠点としている組織pageTop

J-PARCセンター

「陽子加速器が生み出す中性子、ミュオン、k中間子、ニュートリノ等の2次粒子が利用できる最高の施設性能をユーザーに提供し、目指すサイエンスの成果を最大にする」を理念とします。

廃炉国際共同研究センター

東京電力株式会社福島第一原子力発電所の廃止措置等に向けた中長期ロードマップに基づき、燃料デブリの性状把握や放射性物質の処理・処分に係る研究開発を中心に取り組んでいます。

  • 前のページへ戻る
  • ページの先頭へ
Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency. All Rights Reserved.