レーザー応用研究

レーザーで「溶かす」

 当センターは、レーザー光を用いた同種材・異種材溶接技術の高度化研究を行っています。

レーザーによる同種材・異種材溶接技術の高度化に関する研究開発

 同種材・異種材に対するレーザー溶接実験をはじめ、溶接現象解明に向けた高速度カメラでの現象観察や、高輝度放射光X線(SPring-8)を用いた残留応力測定などを実施し、レーザー溶融・凝固計算コードを用いた溶融金属の対流現象や冷却過程などを評価することにより、レーザー溶接技術の高度化を図るための研究開発を行っています。

レーザー溶接実験系の概略図について
レーザー溶接実験系の概略図
レーザー溶接プロセス実験について
レーザー溶接プロセス実験
高速度カメラによる溶接金属挙動観察(炭素鋼)について
高速度カメラによる溶接金属挙動観察(炭素鋼)
ビードオンプレート溶融実験に対するSPLICEコード解析シミュレーションについて
ビードオンプレート溶融実験に対する解析シミュレーション