日本原子力研究開発機構

安全研究・防災支援部門
原子力緊急時支援・研修センター
原子力緊急時支援・研修センター

ご案内

  • 原子力緊急時支援・研修センター(NEAT)とは

     原子力緊急時支援・研修センター(Nuclear Emergency Assistance and Trainimg Center (NEAT))は、 原子力災害時等の対応にあたる国、地方公共団体、警察、消防などに対して人的・技術的支援を効果的に行う活動拠点とするため、 災害対策基本法と武力攻撃事態対処法に基づく指定公共機関として、日本原子力研究開発機構により茨城県ひたちなか市と福井県敦賀市に設置されています。

原子力防災業務関係者の方へ

<研修及び施設見学の再開について>
 新型コロナウイルス感染防止対策を実施したうえで、標記研修の開催及び施設見学の受付けを再開しました。 体調確認や人との間隔の確保等の感染防止対策の実施にご協力をお願いいたします。
  •  NEATでは、原子力防災業務関係者の方を対象とした研修事業や施設見学を受付けております。
    お申込みはこちらよりどうぞ。

    研修事業
    施設見学

新着情報

令和2年7月22日
「基礎研修事業」 を更新しました。
「施設」 を更新しました。
令和2年7月14日
「機構報告書」 を更新しました。
令和2年4月22日
「基礎研修事業」 に"新型コロナウイルス感染症に関する対応について”を追加しました。

» 過去の更新履歴はこちらです

支援・研修センター茨城(ひたちなか市)

支援・研修センター茨城福井支所(敦賀市)

日本原子力研究開発機構の業務計画

ウェブアドレス

2次元バーコード
https://www.jaea.go.jp/04/shien/
ページのトップへ戻る