施設供用の手引き
 
ホーム > 照射後試験施設 > 照射材料試験施設(MMF)
施設供用制度の概要
「常陽」等における施設供用
「常陽」等供用施設の利用料金
「常陽」等利用申込書
照射利用の流れ(材料照射の例)
「常陽」の概要
「常陽」MK-III炉心性能
照射装置
照射後試験施設
照射試料の流れ
照射燃料集合体試験施設(FMF)
照射材料試験施設(AGF)
照射材料試験施設(MMF)
アクセスマップ・お問合せ
サイトマップ
 
申込書ダウンロード
 
照射材料試験施設(MMF)
 
 MMFは、MMFとMMF-2の両施設を連絡通路で連結して一つのホットラボ施設として運転しております。
 「常陽」等で照射された燃料被覆管、ラッパ管、構造材料及び制御材料等の照射後試験を行います。
 試験の内容は、材料の強さを調べる材料強度試験、照射による材料組織の変化を調べる組織観察試験及び物性試験等です。
 試験項目は以下のとおりです。
 
MMF照射後試験項目
・被覆管引張試験
・被覆管急速加熱バースト試験
被覆管バースト試験
・密度測定
引張試験
・シャルピー衝撃試験
・試験片加工、調整作業
・磁化測定
・ガス封入(非照射材のみ)
単軸クリープ試験
・光学顕微鏡観察
FE-TEM観察
ガス分析
・TEM観察
・硬さ試験
・熱伝導率測定
熱膨張率測定
・X線回折
 
材料強度試験
 
バースト試験機
 
バースト試験機
 
 
引張試験機
 
引張試験機
 
 
単軸クリープ試験機
 
単軸クリープ試験機
 
 
組織観察試験
 
FE-TEM
 
FE-TEM
   結晶構造
 
結晶構造
 
電界放射型透過電子顕微鏡(FE-TEM)による微細構造観察
 
物性試験
 
ガス分析装置
 
ガス分析装置
 
 
熱膨張測定装置
 
熱膨張測定装置
 
 
▲ページの先頭へ