施設供用の手引き
 
ホーム > 照射後試験施設 > 照射燃料試験施設(AGF)
施設供用制度の概要
「常陽」等における施設供用
「常陽」等供用施設の利用料金
「常陽」等利用申込書
照射利用の流れ(材料照射の例)
「常陽」の概要
「常陽」MK-III炉心性能
照射装置
照射後試験施設
照射試料の流れ
照射燃料集合体試験施設(FMF)
照射材料試験施設(AGF)
照射材料試験施設(MMF)
アクセスマップ・お問合せ
サイトマップ
 
申込書ダウンロード
 
照射燃料試験施設(AGF)
 
 AGFは、照射済みの高速炉燃料に対する試験施設として、わが国で最初に建設された密封型(αγタイプ)のホットセルを有する施設です。
 ここでは、燃料における金相試験、融点測定、燃焼率測定、FP放出試験等を行います。また、マイナーアクチニド(MA)核種の燃焼特性を評価するために、MA核種含有量の化学分析・機器分析も行っております。
 試験項目は以下のとおりです。
 
AGF照射後試験項目
ペレット製造
・ピン溶接及び溶接検査
・X線透過検査
光学顕微鏡観察
融点測定
FP放出試験
・O/M比測定
・X線回折
・EPMA分析
・蒸発性不純物分析
・ICP発光分光分析
・ハロゲン分析
・水分分析
アクチニド核種分析
・燃焼率測定
 
遠隔MA燃料製造技術
 
遠隔MA燃料製造技術
 
金相観察
 
原子炉内燃料溶融試験
 
原子炉内燃料溶融試験
 
融点測定
 
燃料融点測定装置
 
燃料融点測定装置
   融点測定後の燃料試料断面金相
 
融点測定後の燃料試料断面金相
 
照射燃料の融点測定
 
FP放出試験
 
FP放出試験装置
 
FP放出試験装置
 
アクチニド核種分析
 
超ウラン元素  Np核種の消滅特性
 
超ウラン元素  Np核種の消滅特性
 
▲ページの先頭へ