色変更

研究内容紹介

幌延町広報誌「ほろのべの窓」

ホロベー

私たちの行っている研究について、
広くご理解いただくために幌延町広報誌
「ほろのべの窓」の誌面をお借りして
町民の皆さまはじめ、ご愛読者様に研究内容
についてご紹介させていただいております。

ブルピー
幌延町広報誌「ほろのべの窓」
(幌延町ホームページ)

第8回-幌延地下水の由来を探る

  • 第8回-幌延地下水の由来を探る
  • 第4回「幌延町の地下にはどんな地下水があるの?」では、幌延町の地下深くに、古い時代に地下に閉じ込められてほぼ動くことがない海水(化石海水)が存在することを紹介しました。今回はその地下水の由来について更に詳しく調べる方法を紹介します。
    (ほろのべの窓 2021.2月号掲載)

    広報誌の紹介誌面を読む【PDF:596KB】

第7回-物理探査で化石海水の分布を探る

  • 第7回-物理探査で化石海水の分布を探る
  • 物理探査とは、物を壊さずに中身を見る方法で、病院でお医者さんが身体を調べる方法に例えられます。地上から行う物理探査は、地下を掘ることなく地上に測定器を設置し地下の状態を調べることで、費用や時間を節約することができます。
    (ほろのべの窓 2021.1月号掲載)

    広報誌の紹介誌面を読む【PDF:566KB】

第6回-幌延町の地下に生き物がいる?

  • 第6回-幌延町の地下に生き物がいる?
  • 幌延深地層研究センターでは、地下環境に関わる様々な研究開発を行っています。地下深くの生き物のはたらきや、生き物が「ものの動き」とどのように関係するのかを調べています。今回は、幌延町の地下深いところの生き物について分かってきたことを紹介します。
    (ほろのべの窓 2020.12月号掲載)

    広報誌の紹介誌面を読む【PDF:559KB】

第5回-北海道ではどんな地震が起こるの?

  • 第5回-北海道ではどんな地震が起こるの?
  • 北海道付近で地震が起こる場所は3つ(内陸と2つのプレートの境界)に分けられます。その地震が起こる3つの場所について説明します。また幌延深地層研究センターでは、地震が起こった時に地下がどうなるかを研究しています。
    (ほろのべの窓 2020.11月号掲載)

    広報誌の紹介誌面を読む【PDF:534KB】

第4回-幌延町の地下にはどんな地下水があるの?

  • 第4回-幌延町の地下にはどんな地下水があるの?
  • 幌延深地層研究センターでは、地下深部の地下水の性質や起源・年代を調べる方法の研究を行っています。今回は、幌延町の「地下水」につい分かっていることを紹介します。
    (ほろのべの窓 2020.10月号掲載)

    広報誌の紹介誌面を読む【PDF:725KB】

第3回-幌延町の地下にはどんな岩石があるの?

  • 第3回-幌延町の地下にはどんな岩石があるの?
  • 幌延深地層研究センターでは、地下の地層を調べる方法を開発するために、様々な地質学的な研究を行っています。今回はこれまでの研究でわかった幌延町の地下の岩石のことについて紹介します。
    (ほろのべの窓 2020.9月号掲載)

    広報誌の紹介誌面を読む【PDF:497KB】

第2回-なんで研究しているの?

  • 第2回-なんで研究しているの?
  • 幌延深地層研究センターは、原子力の研究を行う国の機関「日本原子力研究開発機構の研究所」の一つです。第2回では、私たちがなぜ研究を行っているのかについて紹介します。
    (ほろのべの窓 2020.8月号掲載)

    広報誌の紹介誌面を読む【PDF:886KB】

第1回-幌延深地層研究センター

  • 第1回-幌延深地層研究センター
  • 今回、幌延町広報誌「ほろのべの窓」に幌延深地層研究センターが行っている様々な研究を紹介させて頂くことになりました。第1回目は、当センターの概要を紹介します。
    (ほろのべの窓 2020.7月号掲載)

    広報誌の紹介誌面を読む【PDF:766KB】
Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency. All Rights Reserved.