ホーム / 利用について / 利用のご案内
利用について
幌延深地層研究センター
get_adobe_reader
PDFファイルをご覧頂くにはAdobe®Reader®のインストールが必要です。必要な方はこちらからダウンロードして下さい。

利用のご案内

利用申込

【施設利用は事前申込制です。】
・利用申込先:幌延深地層研究センター 総務・共生課 国際交流施設担当者
   TEL 01632-5-2022、FAX 01632-5-2033
・利用申込みは、利用予定日の1ヶ月前から先着順で受付いたします。
・事前に、電話にて利用希望日の空き状況をご確認ください。
・「施設利用申込書」に必要事項をご記入いただき、原則、利用予定日の1週間前までにFAX送信などでご提出ください。
・施設利用申込にあたり、本人確認のため運転免許証等の公的な身分証明書のコピーをさせていただきます。
 なお、お預かりした個人情報については、適切に管理し、国際交流施設の予約管理業務以外の用途には使用いたしません。
・施設利用料の納入をもって利用承諾書を発行いたしますので、利用当日に事務室に持参いただきますようお願いします。

利用料金

「施設料金利用表」をご参照ください。規定に従い担当者が請求金額をお知らせいたしますので、 指定口座への振込または現金にて、速やかにお支払ください。

・入場料、会員券等これに類する料金(参加資料代等を含む)を徴収して使用する場合は以下の割増料金をいただきます。
 イ.最高額が1,000円未満の場合は利用料金合計の20%増。
 ロ.最高額が1,000円以上2,000円未満の場合は利用料金合計の30%増。
 ハ.最高額が2,000円以上3,000円未満の場合は利用料金合計の50%増。
 ニ.最高額が3,000円以上の場合は利用料金合計の100%増。

暖房料金、は11月1日~翌年の3月31日の期間に課金されます。
ただし、期間外であっても実際に使用される場合には、加算されます。

利用日の10日前までの予約取消についてはキャンセル料金は発生しません。
ただし、これ以降は利用日の5日前までは利用料金の50%のキャンセル料金が、それ以降は100%のキャンセル料金が発生します。

施設利用時間

原則、午前10時から午後6時まで
※利用時間には、準備・片付時間を含みます。
 なお、上記時間帯以外の利用を希望する場合は、利用申込先までお問い合わせください。

閉館日(利用できない日)

年末年始(12/29~1/3)。その他:施設維持管理等の都合上、利用できない日があります(不定期)。
※詳しくは、利用申込先までお問い合わせください。

利用上の注意

1.利用の制限
 次の事項にあてはまる場合はご利用できません。
 詳細については利用申込先までお問合せください。
 ・政治活動又は宗教活動を目的とするもの
 ・一般の消費者を対象とした商品の販売
 ・公序良俗に反するもの
 ・日本原子力研究開発機構の設立目的に反するもの
 ・その他管理責任者が不適当と認めたもの

2.利用許可の停止・取消
 ・施設利用案内に違反した場合
 ・利用申込書の記載内容が事実に反している場合

3.国際交流施設の免責事項
 ・施設の設備・機器の不具合等不可抗力の事由によって予約済みの有料施設が利用不能となった場合は、受領済みの利用料金の内、利用できなかった設備・機器の施設利用部分を返還することで国際交流施設の一切の責任は免責されるものとし、国際交流施設に対してそれ以上の損害賠償の責を求めないことを了承して利用を申し込んでいただきます。

4.多目的ホールで催し物をする場合は利用5日前までに進行計画表又はプログラム等を提出し、館員と事前に打合せを行ってください。

5.舞台や会場の設定等の設営作業は、利用者自身で実施していただきます。

6.利用者の館内での火気使用は禁止です。

7.安全管理の責任上、利用者側で非常口及び避難順路等を前もってご確認ください。

8.防犯上、安全上の観点から施設内に監視カメラ(映像のみ)を設置しております。

9.事務用品、消耗品等は利用者側でご用意ください。

10.利用されるグループ、団体等の方は利用責任者をお定めください。また、会場の設営、利用者の入場整理や案内、放送、接待等に必要な要員は利用者側で対応をお願いいたします。なお、施設利用において発生した事故等に備え、館員と十分に打合せを行い、万一の場合にも万全の対策がとれるようにしてください。緊急避難の事態が発生したときは、館員の指示に従って行動をとってください。

11.各施設の収容人数を超えての利用はできません。

12.施設内では許可なく物品の販売及び類似行為はできません。

13.施設の設備・備品をお客様が破損した場合は、その損害を賠償していただくことがあります。

14.施設利用終了後は、施設及び備品等を原状に復帰し、館員へ連絡して確認をお受けください。

15.施設利用終了後、発生したゴミは利用者側の責任で、お持ち帰りください。

16.お車での来館にあたっては指定の駐車場に駐車をお願いいたします。なお、駐車場内での事故・盗難等については、国際交流施設及び原子力機構では一切その責任を負いません。

その他、ご不明な点がありましたらお気軽にお問合せください。