国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構では「新型転換炉原型炉ふげん(ふげん)」,「高速増殖原型炉もんじゅ(もんじゅ)」周辺環境中の放射線や放射能を測定監視しています。
 平成30年度第1四半期(平成30年4月〜6月)は,両施設周辺の37地点において放射線・放射能(11項目)の測定を行い,環境安全上問題のないことを確認しています。