国立研究開発法人日本原子力研究開発機構|新卒採用

採用情報トップ

令和5年度(2023年度)研究系職員(新卒採用)
募集要項

(英語版)
Click here, and jump to English pages
採用予定人数 研究職 1名程度
募集テーマ
  • (1)募集テーマ
    高速炉サイクル設計手法に関する研究開発
  • (2)テーマの業務内容
    米国をはじめ国内外で研究開発が盛んに行われている小型モジュール炉(SMR)には、高速中性子を利用する原子炉(高速炉)が含まれている。高速炉の最大の利点はウラン資源の有効利用とマイナーアクチノイド(MA)等の核種を核変換させることによりその有害度を低減できる可能性が高いことです。将来の高速炉設計を視野に、現在、当機構では、「AI支援型革新炉ライフサイクル最適化手法(ARKADIA)」の開発を精力的に進めているので、このプロジェクトの一員として設計手法の開発と関連する国際共同研究を担当します。
  • (3)求める人物像
    原子炉分野では、数値解析、試験研究、開発知見の知識ベース化・AI活用などの最先端技術開発・応用研究を、燃料サイクル分野では、プルトニウム及び長期に亘って放射線を出す放射性廃棄物を効果的に利用・削減する研究開発を行います。これらの技術イノベーションに自分の力を発揮し、トライしてみたいとの意欲をもっている方。
  • 注1)「研究職」と「技術職」を併願することができます。この場合は、「専攻実績書」の「希望職務・専門試験選択科目調書」に技術職で希望する業務分野の「分類No」、「名称」を併記して下さい。
    詳細は技術職の募集要項を確認ください。
応募資格 平成4年(1992年)4月2日以降に生まれた方で下記①又は②のいずれかに該当する方
  1. ①令和5年(2023年)3月(春期卒業)から令和5年(2023年)9月(秋期卒業)までに大学院(修士・博士課程)を修了予定の者
  2. ②令和2年(2020年)3月以降に大学院(修士・博士課程)を修了した方
  • 注1)理系の全学部・全学科の方を対象としております。
勤務条件 別紙のとおり
応募書類 応募書類は全てWeb上での入力及び資料のPDFを登録する方法により提出する形となります。
応募書類提出前に、必ずリクナビ又はマイナビからプレエントリーしていただき、「機構マイページ」を設定するとともに、手順に従って入力をお願いします。
  • (1)履歴書(身上書含む)
    Webエントリーシート作成・設問1~設問27が該当します。
  • (2)専攻実績書(志望理由・希望職務・専門試験選択科目調書含む)
    Webエントリーシート作成・設問28~設問36が該当します。
  • (3)その他提出資料
    1. ①大学院修士の修了見込みの方
      • 大学学部等及び修士課程の学業成績証明書
      • 大学学部等の卒業証明書
    2. ②博士号取得見込みの方
      • 大学学部等、修士課程及び博士課程の学業成績証明書
      • 大学学部等、修士課程の卒業証明書、修了証明書
      • 研究経歴書・研究業績リスト(A4用紙縦に横書きとしその他の様式は任意)
      • 博士課程在籍時の論文の別刷(最大2報まで。可能な限り全文)
    3. ③既卒3年以内の方
      • 各学歴の卒業(修了)証明書
      • 各学歴の学業成績証明書
      • 職務経歴書(就業経験がある方のみ。A4用紙縦に横書きとしその他の様式は任意)
  • (4)個人情報の取扱いに関する同意書
    当機構指定様式を使用したもの(PDFWORD

    ※(4)の提出は、EEA(欧州経済領域) 加盟国内(EU 加盟国、アイスランド、リヒテンシュタイン及びノルウェー)に在住の方に限ります。

  • 注1)応募書類は全てWeb上での入力及び資料のPDFを登録する方法により提出する形となります。応募書類提出前に、必ずリクナビ又はマイナビからプレエントリーしていただき、「機構マイページ」を設定するとともに、手順に従って入力をお願いします。
  • 注2)(3)の資料は、適宜封筒等から開封の上、PDFにて登録してください。また、試験合格者には、(3)の資料の本紙を別途提出いただきます。
  • 注3)応募書類に不備がある場合、受理しないことがあります。
書類提出締切日 提出締切 令和4年(2022年)7月15日(金)
書類審査 書類審査の結果はWeb試験の結果とあわせて、メール等により通知します。
採用試験(予定)
  • (1)Web試験(受験科目:適性検査)
  • (2)プレゼンテーション審査(これまでの学業及び研究の概要を発表)
  • (3)面接試験
  • 注1)技術職を併願される場合には、Web試験として計数・言語・英語も受検していただきます。
  • 注2)プレゼンテーション審査の詳細は別紙3のとおりです。
  • 注3)試験は6月末までの実施を予定しています。試験の詳細については、応募された方へメール等によりご連絡いたします。
採用実施方法(予定) 対面方式を予定しておりますが、今後の新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、全てオンライン方式に切り替える場合がございます。
試験結果 採用試験実施後、速やかに通知します。
採用内定 令和4年(2022年)10月1日以降に通知(予定)
採用日(予定) 令和5年(2023年)4月1日

※令和5年(2023年)秋期卒業(修了)の者については、令和5年(2023年)10月1日

問合せ先 人事部人事課 大内、村上
Tel:029-282-9482 FAX:029-282-7687
E-mail:jinji-saiyo@jaea.go.jp
〒319-1184 茨城県那珂郡東海村舟石川765番地1
  • 注1)募集テーマの内容について詳しく知りたい方は、各テーマ担当者に電話にて問い合わせて下さい。また、E-mailにて「募集テーマ番号」を明記して頂ければ、テーマ担当者に転送します。
留意事項
  • (1)面接試験合格通知後、直近の健康診断書の写しを提出していただきます。
  • (2)採用時に学歴に関する証明書類(原本)を提出していただきます。
  • (3)日本国籍を有していない場合は、採用予定日(原則として令和5年4月1日以降)までに日本国内における当機構で就労するために必要な在留資格を取得して下さい。
    在留資格を取得できない場合には内定を取り消すことがございます。
個人情報の取扱い 提出いただいた個人情報は採用選考及び採用後の雇用管理の目的に限りに利用します。
また、正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することはありません。
備考 当機構は男女共同参画を推進しており、研究者・技術者を志す女性の方の応募を歓迎します。
参考:新卒採用 JAEAの女性職員
pagetop