東海フォーラム

「第14回東海フォーラム」開催中止のお知らせ

 「第14回東海フォーラム」(2020年3月5日開催)へ多くの皆様から参加のお申込みをいただき、誠にありがとうございます。

この度、原子力機構は、新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点より、当フォーラムの開催中止を決定しましたのでお知らせします。

参加のお申込みをいただいた皆様には、心よりお詫び申し上げますと同時に、ご理解をいただきたくよろしくお願いいたします。

2020年2月25日

「第14回東海フォーラム」開催のお知らせ

 地域の方々に、原子力科学研究所、核燃料サイクル工学研究所、J-PARCセンターの現状と今後について報告を行います。
 

チラシを拡大する第14回東海フォーラム
    • 【日時】
      令和2年3月5日(木)
      13:30~16:00

      【場所】
      東海村産業・情報プラザ(アイヴィル)
      茨城県那珂郡東海村舟石川駅東3-1-1

      【プログラム】
      《13:30~13:40 開会挨拶》
       理事・東海共生及び東海拠点原科研地区担当
       三浦 幸俊 
      《13:40~13:50 概況1》
      「核燃料サイクル工学研究所の概況」
       核燃料サイクル工学研究所長
       大森 栄一
      《13:50~14:15 報告1》
      「安全な実験廃液の処理を目指して
       ~既存技術を応用した新たしいプロセスの開発~」
       核燃料サイクル工学研究所 環境技術開発センター
       再処理技術開発試験部 研究開発第1課 研究副主幹
       渡部 創
      《14:15~14:25 概況2》
      「原子力科学研究所の概況」
       原子力科学研究所長
       大井川 宏之
      《14:25~14:50 報告2》
      「JRR-3運転再開 多彩な中性子利用と再開後の展望
       ~地域との協働に根差して~」
       原子力科学研究所 
       研究炉加速器技術部 計画調整課長
       松江 秀明
      《14:50~15:10 休憩・質疑応答》

      《15:10~15:20 概況3》
      「J-PARCセンターの概況」
       J-PARCセンター長
       齊藤 直人
      《15:20~15:45 報告3》
      「磁気製品/実用材料中の磁場の可視化に向けた
       中性子磁気イメージング手法の開発」
       J-PARCセンター 
       物質・生命科学ディビジョン 中性子利用セクション 研究員
       廣井 孝介
      《15:45~15:55 質疑応答》

      《15:55~16:00 閉会挨拶》
       理事・東海拠点サイクル研地区担当
       山本 徳洋

      ★お問合せ・お申込み
      国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
      「第14回東海フォーラム」事務局
      Tel;029-282-3470
      Fax;029-282-2309
      E-mail;cycle-info@jaea.go.jp
      (受付時間 月~金曜日 9:00~17:00)