国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構|採用情報

令和4年度【卓越研究員】公募要項
(J-PARCセンター)

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構は、文部科学省の科学技術人材育成費補助事業「卓越研究員事業」による卓越研究員を公募いたします。本公募は令和4年度文部科学省卓越研究員事業に申請している者のみを対象とします。このポストは当事者間交渉に当たって事前連絡が必要です。原子力機構指定の提出書類を応募受付期限(令和4年6月30日(木) 17:00)までに提出してください。

(英語版)
Click here, and jump to English pages
公募職種及び人数 【卓越研究員】任期付研究員 1名(予定)
受入組織 原子力科学研究部門 原子力科学研究所 J-PARCセンター
想定する人材・分野 現在、J-PARC物質・生命科学実験施設では、設計出力の1MW定常運転が計画される新たなフェーズとなった。そしてその世界最高強度パルス中性子ビームを活用した、物質・生命科学から産業利用に渡る広範な応用分野に適用できる最先端パルス中性子実験技術や解析技術の開発が新たな課題となっている。
そのうち本テーマでは、1) 中性子利用研究:中性子の特徴を活かす試料重水素化技術の開発とそれを用いたソフトマター等のナノスケール構造解析、または機械学習を活用したパルス中性子散乱解析技術の開発とそれを用いた効率的物質評価等の中性子利用先導研究、2) 中性子工学研究:新原理等に基づく新規中性子実験技術開発、または試料外場印加装置開発等の中性子基盤技術開発研究のいずれかを意欲をもって取組む方を求める。
勤務地(採用時予定) 茨城県那珂郡東海村大字白方2番地4
応募資格 令和4年度文部科学省卓越研究員事業に申請している者。
(本ポストは卓越研究員を受け入れる予定のポストです。)
このポストは当事者間交渉に当たって事前連絡が必要です。
勤務条件
  • (1)報酬等:能力・実績に応じた年俸制。通勤手当、住居手当は別に支給。
  • (2)各種保険:健康保険、厚生年金保険、企業年金基金、雇用保険、労災保険
  • (3)宿舎:家族用宿舎、独身・単身寮等
  • (4)勤務時間:9:00~17:30  ※専門業務型裁量労働制を適用可。
  • (5)休憩時間:12:00~13:00
  • (6)休日・休暇:週休2日制(土・日)、祝日、年末・年始(12月29日~翌年1月3日)、年次休暇、特別休暇 等
  • (7)試用期間:試用期間あり(6か月)
契約期間

①(採用試験合格者が令和4年度卓越研究員に決定される場合)
契約期間は5年間。
※採用後、所定の審査を受審し合格した後に、定年制職員へ任用します。

②(採用試験合格者が令和4年度卓越研究員に決定されない場合)
契約期間は1年間。
ただし、1年毎の所要の評価により契約更新が可能。原則として契約更新4回まで。
※採用後、顕著な業績を挙げた方については、所要の審査を経た後に、定年制職員へ任用する制度があります。

また、①・②いずれの場合も、下記解雇事由に該当する場合解雇することがあります。

  • (1)任期制職員としての能力を著しく欠くとき。
  • (2)3箇月間に無断欠勤通算15日以上になったとき。
  • (3)精神又は身体に著しい障害があるために業務にたえられないとき。
  • (4)組織の改廃又は業務の縮小その他やむを得ない業務上の都合がある場合。
書類提出締切日(応募受付期限) 令和4年6月30日(木) 17:00(日本時間)まで
提出書類
  • (1)履歴書(当機構指定用紙を使用したもの)(PDFWORD
    ※本人希望記入欄に、公募番号【22E0203】を記載下さい。
  • (2)卓越研究員事業へ応募した際の各種様式 一式
    (研究者_様式1(別紙を含む)・2)
  • (3)学位記(写)
  • (4)1名ないし2名からの推薦書 (任意様式)

    ※直筆署名入りの推薦書をPDFで添付し提出してください。

    ※応募者の研究内容及び人物についてよく知る者に作成を依頼してください。また、当機構の者以外からの推薦としてください。

    ※1名は現職の所属長とすることが望ましい。

  • (5)個人情報の取扱いに関する同意書(PDFWORD

    ※EEA(欧州経済領域) 加盟国内(EU 加盟国、アイスランド、リヒテンシュタイン及びノルウェー)に在住の方に限ります。

書類提出方法及び提出先

下記(1)もしくは(2)いずれかの方法にてご提出ください。

  • (1)[JREC-IN Portalを利用する場合]
    JREC-IN 求人公募情報【データ番号:D122051194】 から、Web応募を行ってください。 なお、推薦書については、推薦者より直接下記人事担当宛E-mailにて提出いただくことも可とします。

    【WEB応募にあたっての注意点】

    ①応募書類は全てPDF化して頂き、一つのZIPファイルにまとめください。

    ②ZIPファイル名には、応募者氏名をすべて英半角で記してください。

    ③ファイルサイズが20MB以下であることをご確認の上提出して下さい。解凍に特殊なソフトが必要な圧縮ファイルでの提出は不受理となります。

    ④提出されるファイルには、パスワードを設定しないでください。

    ⑤JREC-INでの提出後、応募書類が受理可能であるかを事務局で確認し、申請者のJREC-INにおける応募状況を「応募中」から「受理済」または「不受理」に変更します。応募者には、ステータス変更時にJREC-INから自動的にメールで応募状況変更の通知がなされます。提出と同時に受理通知が届くわけではございませんので、ステータス変更通知が届き次第、受理状況をご確認ください。

    ⑥提出書類の不足・不備がある又は件名が無い等の要件を欠く場合は、不受理扱いとします。


    【推薦書の提出先】
    推薦者より直接人事担当宛に推薦書を送付する場合、下記メールアドレスへ直筆署名入りの推薦書をPDFで添付の上送付してください。
    件名は「令和4年度卓越研究員推薦書(応募者氏名)」としてください。
    1週間以内に受領確認のご連絡をいたします。

    jinji-saiyo[at]jaea.go.jp  ([at]を@に置き換えてください。)
  • (2)[E-mailで送付する場合]
    件名を「令和4年度【卓越研究員】(J-PARCセンター)応募(応募者氏名)」とし、すべての提出書類をPDFにて下記のメールアドレスへ送付してください。件名が無い場合など要件を欠く場合は、不受理扱いとします。推薦書は推薦者より直接下記のメールアドレスへ送付いただいてもかまいません。

    jinji-saiyo[at] jaea.go.jp  ([at]を@に置き換えてください。)
当機構における選考方法(当事者間交渉)
  • (1)書類審査
    書類審査の結果は、メールにより通知します。
  • (2)研究業績審査
    書類審査合格者を対象に実施します。
  • (3)面接試験
    研究業績審査合格者に対し実施します。
選考会場 Web会議ツールを用いたWeb審査とします。
選考予定日 令和4年7月

※現在の予定であり、変更する場合があります。

採用予定日 令和4年10月1日以降(卓越研究員決定後すみやかに)
問い合わせ先 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 人事部人事課(担当:永野)
E-mail:jinji-saiyo[at] jaea.go.jp  ([at]を@に置き換えてください。)
留意事項
  • (1)採用内定された方には、別途健康診断書(身長、体重、資料、検尿、胸部X線撮影に係る内容が記載されたもので6か月以内のもの)を提出していただきます。
  • (2)日本国籍を有していない場合は、採用予定日までに日本国内における当機構で就労するために必要な在留資格を取得して下さい。
個人情報の取扱い 提出いただいた個人情報は採用選考のために利用します。採用が決定した方の個人情報については、引き続き採用後の雇用管理のために利用します。その他の方の個人情報は提出していただいてから1年を経過した時点で破棄します。

PAGETOP↑