埋設事業センター 研究施設等廃棄物の埋設事業

埋設事業センター 研究施設等廃棄物の埋設事業

埋設事業センター

印刷

TOP > 対象廃棄物

対象廃棄物


  • 原子力機構が実施する埋設事業で対象とする放射性廃棄物は、以下の法令によって規制される施設で発生します。
  • 「核原料物質、核燃料物質及び原子炉の規制に関する法律」(原子炉等規制法)
  • 「放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律」(放射線障害防止法)
  • 医療分野における「医療法」、「臨床検査技師等に関する法律」「薬事法」、及び「獣医療法」
  • 研究施設等廃棄物が発生する施設と放射性廃棄物の例は、以下のようなものです。

放射性廃棄物の発生場所の例
放射性廃棄物の発生場所の例
放射性廃棄物の例
放射性廃棄物の例
  • これらの廃棄物を、それぞれの性状に合った処理をして「廃棄体」にし、国の廃棄体確認を受けてから埋設処分します。

Topへ戻る

▲ページの上へ