色変更

プレスリリース

幌延町浜里地区における採水調査の実施について

令和元年9月9日
国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
核燃料・バックエンド研究開発部門
幌延深地層研究センター

幌延町浜里地区における採水調査の実施について

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構(理事長 児玉敏雄)と国立研究開発法人産業技術総合研究所は、共同研究「海陸連続3次元地質環境モデルの妥当性の検証に向けたデータ取得手法の高度化」の契約を締結しました。その一環として、幌延町浜里地区において採水調査を実施しますので、「幌延町における深地層の研究に関する協定」第6条に基づき、お知らせいたします。

【作業概要】
本作業は、幌延町浜里地区に掘削されたボーリング孔(平成21年度から平成30年度に掘削)を利用して地下水の採水分析および水理調査を行うものです。

【実施期間】
令和元年9月中旬~12月を予定

【実施場所】
幌延町字浜里(浜里小学校跡地、下図のとおり)

以上

Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency. All Rights Reserved.