福島技術開発試験部では、東京電力㈱福島第一原子力発電所(以下「福島原発」という)の廃止措置に向けて、燃料デブリの取り出し準備及び汚染水処理で発生する放射性廃棄物の処理・処分技術開発に関する試験研究等を行っております。また、従来より使用済燃料等を用いた核燃料サイクルのプロセスや機器の技術開発を行っております。

高レベル放射性物質研究施設(CPF)

高レベル放射性物質研究施設(CPF)には、使用済み燃料、プルトニウム、ウラン等を用いた核燃料サイクル関連技術及び福島原発の廃止措置に関する試験研究等が可能な設備が整備されています。これらの設備を用いて、基礎試験、分析等を実施しています。


高レベル放射性物質研究施設(CPF)

Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency. All Rights Reserved.

〒319-1194 茨城県那珂郡東海村村松4-33
国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 核燃料サイクル工学研究所

電話:029-282-1111(代表)