国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構|採用情報

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
任期付常勤職員募集要項
(核燃料・バックエンド研究開発部門 東濃地科学センター 地層科学研究部 ネオテクトニクス研究グループ)

募集部署 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
核燃料・バックエンド研究開発部門 東濃地科学センター
地層科学研究部 ネオテクトニクス研究グループ
募集部署の業務概要
  • (1)ネオテクトニクス( 地質環境の長期安定性を含む) の研究に関すること。
  • (2)機構施設の安全対策( 自然現象影響評価を含む) の支援に関すること。
募集職種、募集人数 常勤職員(任期付) 1名
担当業務内容
  • (1)受託事業に関する業務(予算要求資料の作成、契約請求業務、受託資産管理、中間検査及び額の確定検査対応等(提出書類作成及び関係書類準備)外部専門家会合の準備、受託事業に係る共同研究契約事務手続き等)
  • (2)受託事業に関する業務
  • (3)その他付随する業務等
応募資格
  • (1)高等学校卒以上の者。
  • (2)応募時点において、公的機関又は民間企業等で3年以上一般事務業務に従事したことがある者。
  • (3)各種アプリケーションソフト(Word、Excel、PowerPoint等)の基本操作が可能であること。
  • (4)普通自動車免許を取得していること。
  • (5)政府機関、地方公共団体、独立行政法人、財団法人での勤務経験を有すると尚可。
勤務地(採用時予定) 岐阜県土岐市泉町定林寺959‐31
国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 東濃地科学センター
土岐地球年代学研究所
契約期間 1年契約
契約更新は、業務実績等を勘案するとともに、予算状況等も考慮の上、判断します。
ただし、全体の契約期間は当初採用日から通算して5年を超えないものとします。
就業条件
  • (1)就業時間
    8:30 ~ 17:00 ※時間外労働を行う場合あり
  • (2)休憩時間
    12:00 ~ 13:00
  • (3)休日・休暇
    週休2日制(土、日)、祝日、年末年始、年次有給休暇、特別休暇 等
  • (4)給与
    本給月額166,300円(昇給あり)
  • (5)諸手当
    超過勤務手当、扶養手当、通勤手当、地域調整手当、深夜勤務手当、住居手当、期末手当
  • (6)社会保険等
    労災保険、雇用保険、健康保険、介護保険、厚生年金、企業年金基金
  • (7)試用期間
    試用期間あり(6か月)
提出書類

※A4片面印刷としてください。直筆、タイプは問いません。

※書類は折らないでください。

※応募書類に不備がある場合、受理しないことがあります。

書類提出方法及び提出先 E-mailで送付
件名を「令和3年度【常勤職員(任期付)】(東濃地科学センター ネオテクトニクス研究グループ)応募(応募者氏名)」とし、すべての提出書類をPDFにて直接、下記のメールアドレスへ送付してください。

件名が無い場合など要件を欠く場合は、不受理扱いとします。
E-mail:jinji-tono@jaea.go.jp
書類提出締切日 随時(ただし、適任者決定次第締切)
書類審査 提出された応募書類について審査の上、採用試験受験者を決定します。
書類審査の結果は、文書により通知します。
応募書類は返却いたしませんので了承ください。
採用試験
  • (1)web試験
  • (2)面接試験

※試験内容に関する質問には応じられません。

採用試験日(予定) 書類審査後随時実施
採用試験会場(予定) 岐阜県瑞浪市明世町山野内1-63
国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 東濃地科学センター
瑞浪超深地層研究所

※受験に際して発生する旅費・宿泊費等は原則として受験者負担となります。

※採用試験会場の詳細は、書類審査合格者に別途ご連絡いたします。

試験結果 採用試験終了後、速やかに文書、電話、メールにて通知します。
採用時期 令和4年1月1日
問い合わせ先 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 東濃地科学センター
総務・共生課 松浦 幸夫
TEL:0572-66-2244
E-mail:matsura.yukio@jaea.go.jp
留意事項

採用試験に内定された方には、別途健康診断書を提出していただきます。

個人情報の取扱い

提出いただいた個人情報は採用選考のために利用します。採用が決定した方の個人情報については、引き続き採用後の雇用管理のために利用します。その他の方の個人情報は提出いただいてから1年を経過した時点で破棄します。

PAGETOP↑