か行
閉じる


核燃料サイクル(原子燃料サイクル)

ウランの濃縮、加工等を経て核燃料として原子炉で利用されるまで、及び、核燃料として利用された使用済燃料からプルトニウム等を取り出し再び核燃料として利用すること、更には、各種放射性廃棄物を処理処分するという、ウラン資源を有効に利用するための技術体系を指す。