休日の施設見学


 人形峠環境技術センターでは、施設をご見学いただくことができます。費用はいただきません。
 また、国内に唯一残る1950年代(昭和30年代前半)に掘削したウラン探鉱用の坑道(見学坑道)をご覧いただくこともできます。

【見学可能日時 4月〜11月までの第4日曜日】
 10:00〜12:30
 ※1回あたりの最大受入れ人数は10名とさせていただきます。
 ※施設の概況説明を含め2時間程度
 ※12月〜3月の間は積雪のためお休みします。また、施設の都合により、見学日の変更、もしくは一部の
  施設について見学ができないことがあります。

【施設見学会実施予定日】
 4月28日、5月26日、6月23日、7月28日、9月1日、9月22日、10月13日(PM)、11月24日

【対象年齢】
 小学生以上(小・中学生は保護者同伴、もしくは引率者が必要です)

【見学コース】
・概況説明(約30分)
・ウラン濃縮原型プラント(約40分)
・製錬転換施設一般エリア(約20分)
・見学坑道(約10分)
・鉱山施設(約10分)
・質疑応答(約15分)

【申込締切】
 見学希望日の3か月前から受付できます。1週間前までにお申し込みください。

見学申込書
 人形峠環境技術センター 施設見学申込書.xlsx
 
お問合せ先
 日本原子力研究開発機構
 人形峠環境技術センター 総務課 
 TEL:0868-44-2211(代表)
 FAX:0868-44-2502
 

 
ウラン濃縮原型プラント見学の様子


製錬転換施設見学の様子


見学坑道の内部(通常は茶色い壁面ですが、紫外線を当てると発色します)


鉱山施設の見学(屋外のため悪天候時は割愛する場合があります)