ロゴ 水・蒸気系設備点検・機能確認試験 燃料交換/1次系・2次系等設備点検について
平成20年9月9日に原子炉補助建物屋上に設置している屋外排気ダクト※1に腐食孔(横約2cm、縦約1cm)を確認しました。その後、屋外排気ダクトの状況調査及び原因調査を行い、原因と対策をとりまとめ、平成21年1月9日に原子力安全・保安院に報告するとともに、地元自治体に報告致しました。
 屋外排気ダクトは、安全上重要な設備であり、可能な限り早期に補修を行うため、短期的対策として、平成21年3月9日から5月27日にかけて補修工事※2を行いました。
 一方、恒久対策として、平成23年4月4日から屋外排気ダクトの取替工事を実施し、7月25日に屋外排気ダクトの取替えを完了、7月26日から通常の換気空調系の運転を開始しました。その後、点検歩廊の設置、雨避け屋根、フードの設置などの付帯工事を行ってきましたが、10月15日に屋外排気ダクトの取替工事をすべて完了しました。
※1 屋外排気ダクト:管理区域の排気を排気筒に導く鋼板性のダクト。
※2 補修工事の概要:腐食が確認された箇所のうち、ダクトの厚さが4mm未満の範囲については、
  内面から当て板をすみ肉溶接で取付け(105枚)、また、屋外排気ダクトと補強材とのすき間に
  ついてはFRP材で、屋外排気ダクトと支持架構とのすき間についてはコーキング材により雨水進
  入防止措置を実施(合計約580m)しました。
屋外排気ダクトの取替工事の概要については、こちらからご確認下さい。

矢印敦賀本部週報 屋外排気ダクト取替工事の完了について(平成23年10月21日 週報発表済み)

矢印敦賀本部週報 屋外排気ダクト取替工事(付帯工事)の開始について(平成23年8月5日 週報発表済み)

矢印敦賀本部週報 屋外排気ダクトの取替えを行い、通常運転開始(平成23年7月29日 週報発表済み)

矢印敦賀本部週報 屋外排気ダクト取替工事の開始について(平成23年4月8日 週報発表済み)

矢印敦賀本部週報 屋外排気ダクト取替工事(準備作業)の開始について(平成23年2月25日 週報発表済み)

矢印プレス文 平成22年度原子炉廃止措置研究開発センターの年間廃止措置作業計画及び高速増殖原型炉
 もんじゅの年間保守運営計画について※屋外排気ダクト取替工事の概要
 (平成22年4月16日 プレス発表済み)

矢印プレス文 高速増殖原型炉もんじゅ屋外排気ダクト補修工事の完了及びプラント確認試験の再開につ
 いて(お知らせ)(平成21年5月28日 プレス発表済み)

矢印プレス文 高速増殖原型炉もんじゅ屋外排気ダクトの腐食孔の原因と対策について
 (平成21年1月9日 プレス発表済み)

矢印プレス文 高速増殖原型炉もんじゅ屋外排気ダクトの腐食孔の確認について
 (平成20年9月9日 プレス発表済み)

「もんじゅ」屋外排気ダクト腐食孔関連情報はこちらから


これらの作業の状況については、敦賀本部週報などでもお知らせしております。