ロゴ
トップページ > 福島第一原子力発電所事故を踏まえた安全性向上対策
 平成23年3月11日に発生した東日本大震災により尊いお命を亡くされた方々のご冥福を、心からお祈りするとともに、被災された 方々に、心からお見舞いを申し上げます。
 福島第一原子力発電所では、原子炉を冷却する機能がすべて無くなるという緊急事態が発生し、私ども原子力機構も、総力を上げて福島原子力発電所の事故の復旧に向けた支援活動に取り組んでいます。
 「もんじゅ」においては、地震発生後、非常用発電機の起動試験を行うなど、安全上重要な機能の健全性を確認しました。また、新たに非常用の電源を確保するための電源車等を配備するとともに、その繋ぎ込み訓練や、全ての電源の失った場合を想定した運転員の訓練を繰り返し実施しています。
安全性向上対策の取り組み状況