top
4.1 世界中の国々が高速増殖炉開発から撤退しているのに、 なぜ、日本だけが開発を進めるのか?
 現在、世界の原子力先進国である日本、フランス、ロシア、韓国や、エネルギー供給の急速な拡大を目指すインド、中国では、高速増殖炉の早期実用化に向けて研究開発を加速させています。何れの国も、エネルギー安定供給と環境保全に優れた高速増殖炉に魅力を感じているからです。
 その様な中、非核兵器保有国として核燃料サイクル技術を保有し、原子力の平和利用に徹してきた日本としては、将来技術として目指すべき高い安全性や経済性、核不拡散性等を兼ね備えた高速増殖炉とその燃料サイクル技術を世界に率先して開発し、世界標準技術として確立するような取組が必要です。









図4-1
図4.1 各国の高速増殖炉の開発計画



















Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency. All Right Reserved.