top
3.6 「もんじゅ」の耐震安全性は確保されているか?
 「もんじゅ」の耐震安全性評価については、改訂された「発電用原子炉施設に関する耐震設計審査指針」に基づく評価に、活断層評価の審議及び新潟県中越沖地震の知見等も反映して基準地震動を見直しました。その結果、基準地震動を600ガル(水平方向最大加速度)から760ガルに引き上げ、これに基づき、原子炉建物、安全上重要な機能を有する施設、ナトリウムを内包する主要な設備等の耐震安全性評価の対象とすべき全施設の評価を実施し、耐震安全性が確保されていることを確認しました。
 これらの評価結果を取りまとめ、平成22年2月に原子力安全・保安院に報告し、3月に原子力安全・保安院において当該報告に対する評価結果がまとめられました。また、同じく3月に原子力安全・保安院の評価結果について、原子力安全委員会で妥当との確認が行われました。

耐震関連のプレス発表文、外部公表資料
高速増殖原型炉もんじゅ「発電用原子炉施設に関する耐震設計審査指針」の改訂に伴う耐震安全性評価結果報告書の提出について(平成20年3月31日)
高速増殖原型炉もんじゅ「発電用原子炉施設に関する耐震設計審査指針」の改訂に伴う耐震安全性評価結果報告書(改訂版)の提出について(平成22年2月2日)
高速増殖原型炉もんじゅ「発電用原子炉施設に関する耐震設計審査指針」の改訂に伴う耐震安全性評価結果報告書 改訂(補正)について(お知らせ)(平成22年3月12日)
耐震設計審査指針の改訂に伴う高速増殖原型炉もんじゅの耐震安全性に係る評価について(平成22年3月15日 原子力安全・保安院)


最近の「もんじゅ」における地震観測記録



図3-6
図3.6 
「もんじゅ」の耐震安全性評価について




































Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency. All Right Reserved.