top
1.4 「もんじゅ」の役割とは何か?
「もんじゅ」には、発電プラントとしての信頼性実証とナトリウム取扱技術の確立を通じた研究開発成果によって、実際の原子炉以外で実施する革新的な技術の研究開発成果の信頼性を示す役割があります。
 また、将来的には「もんじゅ」を用いて炉心や燃料に関する研究開発等を行う計画を検討しています。この計画で「もんじゅ」には、日本の研究開発のみならず国際的な共同研究開発を行う役割もあります。さらに、これらの取組みにおいて、地域の企業や大学等と連携し、立地地域の産業や学術の活性化を図る役割も担っています。






図1-4
図1.4 「もんじゅ」の役割