Englishサイトマップ原子力機構トップページ

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構

地層処分技術に関する研究開発

 国内協力

国に対して、処分事業や安全規制の双方の面で、必要な情報提供や報告を行っております。

原子力発電環境整備機構(NUMO)とは、協力協定に基づき、技術協力を進めています。

また、研究開発を効率的に進める観点から、従来より、関係研究開発機関や大学等との共同研究や情報交換を進めています。

国内の協力関係

原子力発電環境整備機構(NUMO)との協力

原子力発電環境整備機構(NUMO)とは、技術協力協定に基づき、計画の進捗にあわせ成果の提供や技術協力を進めています。

【協定等】
特定放射性廃棄物の地層処分技術に関する協力協定(2001年6月15日締結)

【主な協力項目】

  • 技術情報の交換
  • 技術者の交流
  • その他、双方が必要と認める事項

【現在実施している共同研究】

  • 概要調査段階における設計・性能評価手法の高度化に関する共同研究 (2011年度)

(財)電力中央研究所との協力

電力中央研究所とは、研究協力協定に基づき、共同研究や情報交換を行っています。

【協定等】
原子力に関する研究開発についての研究協力協定(2006年8月7日締結)

【主な協力項目】

  • 共同研究の実施
  • 職員の派遣
  • 技術情報の交換、等

【現在実施している共同研究】

  • 高レベル放射性廃棄物処分場施設への低アルカリ性セメントの適用性に関する研究(2006年度〜)
  • 岩石・コロイド・水相間における核種分配挙動解明に関する研究(2006年度〜)
  • 幌延深地層研究計画における地質・地下水環境特性評価に関する研究(2006年度〜)
  • 瑞浪超深地層研究所周辺の水理・物質移動特性評価に関する共同研究(2006年度〜)

(財)原子力環境整備促進・資金管理センターとの協力

原子力環境整備促進・資金管理センター(RWMC)とは、研究協力協定に基づき、共同研究や情報交換を行っています。

【協定等】
放射性廃棄物の処理、処分等の研究開発に関する協力協定(2005年4月28日締結)

【主な協力項目】

  • 共同研究の実施
  • 委託業務の実施
  • 職員の派遣
  • 技術情報の開示
  • 施設・設備の共用

【現在実施している共同研究】

  • オーバーパック溶接部の耐食性に関する研究 (2005年度〜)
  • 地質環境調査技術の適用性検討に関する研究(2004年度〜)

ノーステック財団((財)北海道科学技術総合振興センター)との協力

ノーステック財団とは、研究協力協定に基づき、地下水環境に関する研究協力、情報交換を行っています。

【協定等】
地層の研究に関する研究協力協定(2004年3月31日締結)

【主な協力項目】

  • 技術情報の交換
  • 研究交流会等の開催
  • 共同研究の実施
  • 施設、設備等の相互利用
  • その他、双方が必要と認める事項

(財)地震予知総合研究振興会東濃地震科学研究所との協力

地震予知総合研究振興会東濃地震科学研究所とは、研究協力会議に関する確認書に基づき、研究協力会議を設置し、情報交換などを行っています。地震発生機構の解明や地域防災に関する研究を進めている東濃地震科学研究所と、超深地層研究所計画などの地層科学研究を行っている東濃地科学センターが緊密な相互協力を進めることにより、両機関の研究開発や地域の地震防災対策への寄与が期待されます。

【確認書等】
財団法人地震予知総合研究振興会東濃地震科学研究所と独立行政法人日本原子力研究開発機構東濃地科学センターとの間における研究協力会議に関する確認書(2006年6月22日締結)

【主な協力項目】

  • 研究協力会議の実施
  • 技術情報の交換
  • 職員の派遣
  • 施設、設備の相互利用

(独)原子力安全基盤機構及び(独)産業技術総合研究所との協力

独立行政法人原子力安全基盤機構及び独立行政法人産業技術総合研究所とは、研究協力協定に基づき、研究協力や情報交換を行っています。

【協定等】
放射性廃棄物処分の安全性に関する研究協力協定(2007年10月4日締結)

【主な協力項目】

  • 技術情報の交換及び共有
  • 職員の派遣や交流
  • 施設の相互利用