Englishサイトマップ原子力機構トップページ

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構

地層処分技術に関する研究開発

平成17年取りまとめ報告会

—高レベル放射性廃棄物の地層処分技術に関する知識基盤の構築—

平成17年9月22日(木)13:00〜17:00、星陵会館)


プログラム

1.開会挨拶 [13:00〜13:10

副理事長  岸本 洋一郎

2.サイクル機構報告 [13:10〜15:15]

(1)平成17年取りまとめの全体概要

[スライド](PDF:約550KB)

バックエンド推進部長
石川 博久

(2)個別報告

1)分冊1:深地層の科学的研究

[要旨](PDF:413KB) [スライド](PDF:1.54MB)

東濃地科学センター 瑞浪超深地層研究所長
坂巻 昌工

2)分冊2:工学技術の開発

[要旨](PDF:395KB) [スライド](PDF:1.00MB)

東海事業所 環境保全・研究開発センター
処分研究部 次長
油井 三和

3)分冊3:安全評価手法の開発

[要旨](PDF:405KB) [スライド](PDF:672KB)

東海事業所 環境保全・研究開発センター
処分研究部 システム解析グループリーダー
内田 雅大

4)分冊3:地層処分技術の知識化と管理

[要旨](PDF:384KB) [スライド](PDF:513KB)

バックエンド推進部 研究主席
梅木 博之

〜 休憩 〜 [15:25〜16:00]

3.パネルディスカッション [15:30〜16:50]

テーマ 「今後の研究開発への期待」

[司会]

小島 圭二(地圏空間研究所)

[パネリスト]

河西   基((財)電力中央研究所)

坪谷 隆夫((財)原子力環境整備促進・資金管理センター)

西垣   誠(岡山大学大学院)

石川 博久(核燃料サイクル開発機構)

4.閉会挨拶 [16:50〜17:00

バックエンド推進部長
石川 博久

»日本原子力研究開発機構が開催した報告会へ