Englishサイトマップ原子力機構トップページ

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構

地層処分技術に関する研究開発

平成19年度報告会

瑞浪、幌延における地上からの調査研究の成果報告

—地層処分の技術と信頼を支える研究開発:概要調査への技術基盤の確立—

平成19年9月18日(火)13:00〜17:00、JAホール)


プログラム

1.開会挨拶 [13:00〜13:10

理事長  岡ア 俊雄

2.原子力機構報告 [13:10〜15:10]

座長 小島 圭二(地圏空間研究所)

(1)全体概要

[要旨](PDF:189KB) [スライド](PDF:1.03MB)

地層処分研究開発部門 副部門長
石川 博久

(2)瑞浪超深地層研究所における花崗岩の調査研究

[要旨](PDF:188KB) [スライド](PDF:1.16MB)

地層処分研究開発部門 東濃地科学研究ユニット長
坂巻 昌工

(3)幌延深地層研究所における堆積岩の調査研究

[要旨](PDF:220KB) [スライド](PDF:2.96MB)

地層処分研究開発部門 幌延深地層研究ユニット長
福島 龍朗

(4)地層処分システムの工学技術と安全評価手法への活用

[要旨](PDF:203KB) [スライド](PDF:342KB)

地層処分研究開発部門 地層処分基盤研究開発ユニット長
油井 三和

(5)研究開発成果の知識化

[要旨](PDF:174KB) [スライド](PDF:686KB)

地層処分研究開発部門 研究開発統括ユニット研究主席
梅木 博之

〜 ポスターセッション・休憩 〜 [15:10〜15:35]

3.パネルディスカッション [15:35〜16:55]

座長 小島 圭二(地圏空間研究所)

テーマ「瑞浪、幌延の今後の進め方—深地層の研究に何を期待するか?—」

[コーディネーター]

西垣 誠 (岡山大学大学院)

[パネリスト]

小島 圭二 (地圏空間研究所)

杤山 修 (東北大学)

中村 浩美 (科学ジャーナリスト)

北山 一美 (原子力発電環境整備機構)

川上 博人 (原子力安全基盤機構)

河田 東海夫 (地層処分研究開発部門)

4.閉会挨拶 [16:55〜17:00]

理事  三代 真彰

※ポスターセッション:開会前(12:30〜13:00)、休憩中(15:10〜15:35)にロビーにて開催

»日本原子力研究開発機構が開催した報告会へ