Englishサイトマップ原子力機構トップページ

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構

地層処分技術に関する研究開発

平成15年度報告会

—処分技術の信頼性向上のための基盤整備に向けて—

平成16年2月26日(木)13:00〜17:00、津田ホール)


プログラム

1.開会挨拶 [13:00〜13:10]

理事長  殿塚 猷一

2.サイクル機構報告 [13:10〜15:10]

座長 杤山 修(東北大学)

(1)地層処分技術に関する研究開発の全体概要

[要旨](PDF:32.3KB) [スライド](PDF:3.17MB)

バックエンド推進部長
福島 操

(2)個別技術報告

1)東濃地科学センターにおける深地層の科学的研究の現状

—超深地層研究所計画を中心として—

[要旨](PDF:473KB) [スライド](PDF:5.45MB)

東濃地科学センター 副所長
武田 精悦

2)幌延深地層研究計画の現状

[要旨](PDF:472KB) [スライド](PDF:5.35MB)

幌延深地層研究センター 副所長
山ア 眞一

3)処分技術の信頼性向上と安全評価手法の高度化に向けた取組みの現状

[要旨](PDF:444KB) [スライド](PDF:2.48MB)

東海事業所 環境保全・研究開発センター 処分研究部長
石川 博久

〜 休憩 〜 [15:10〜15:30]

3.パネル討論 [15:30〜16:50]

「事業化段階における研究開発の役割と課題」

[座長]

大江 俊昭(東海大学)

[パネリスト]

北山 一美(原子力発電環境整備機構)

土田 昭司(関西大学)

杤山 修(東北大学)

中山 真一(日本原子力研究所)

西垣 誠(岡山大学)

藤川 陽子(京都大学)

4.閉会挨拶 [16:50〜17:00]

理事  河田 東海夫

※ポスターセッション(本社バックエンド推進部東濃地科学センター幌延深地層研究センター東海事業所)
:開会前(12:00〜13:00)、休憩中(15:10〜15:30)、閉会後(17:00〜18:00)にロビーにて開催

»日本原子力研究開発機構が開催した報告会へ