Englishサイトマップ原子力機構トップページ

国立研究開発法人日本原子力研究開発機構

地層処分技術に関する研究開発

 日本地理学会

»学会等での報告へ

平成31年度/令和元年度
著者 タイトル 発表先 発表年
宮本樹、須貝俊彦、木森大我、小松哲也、中西利典 鬼怒川低地帯南部で掘削された複数のボーリングコアに基づく堆積相解析と第四紀後期の古地理変遷 日本地理学会2020年春季学術大会 東京 2020
堀和明、中西利典、洪完、中島礼 養老山地東麓に分布する扇状地末端付近の堆積相と放射性炭素年代 日本地理学会2020年春季学術大会 東京 2020

»ページトップへ

平成29年度
著者 タイトル 発表先 発表年
廣内大助、松多信尚、石川達也、杉戸信彦、竹下欣宏、水谷光太郎、安江健一、藤田奈津子、澤祥、道家涼介、佐藤善輝、堤浩之、越後智雄、池田一貴、鈴木康弘 糸魚川—静岡構造線活断層帯神城断層中北部における断層活動 日本地理学会 2018年春季学術大会 東京 2018

»ページトップへ

平成20年度
著者 タイトル 発表先 発表年
楮原京子、黒澤英樹、小坂英輝、石丸恒存 岐阜県古川町杉崎における断層露頭とその意義について -その1- 日本地理学会2009年春季学術大会 八王子市 2009
楮原京子、黒澤英樹、小坂英輝、石丸恒存 岐阜県古川町杉崎における断層露頭とその意義について -その2- 日本地理学会2009年春季学術大会 八王子市 2009

»ページトップへ

平成17〜19年度
著者 タイトル 発表先 発表年
大上隆史、田力正好、安江健一、丹羽雄一、須貝俊彦 複数のオールコアボーリングにもとづく濃尾平野沖積層の庄内川に沿うプログラデーション 日本地理学会2008年春季学術大会 草加市
要旨集 p.157
2008
丹羽雄一、田力正好、安江健一、大上隆史、須貝俊彦 ボーリングコア解析に基づく後期更新世以降の濃尾平野西部の地形形成 日本地理学会2008年春季学術大会 草加市
要旨集 p.158
2008
田力正好、高田圭太、古澤明、守田益宗、須貝俊彦 利根川支流,鏑川流域の河成段丘の形成時期 日本地理学会2007年秋季学術大会 熊本市
要旨集 p.87
2007

»ページトップへ

»学会等での報告へ