お問合せ

  • アクセス
  • お問合せ

研究開発の紹介Research and development

高速炉安全技術開発

炉心安全評価技術開発

高速炉の安全性を合理的に示すため、仮想的な炉心損傷事故(Core Disruptive Accident:CDA)における事象進展の評価に取り組んでいます。そのために、CDAを解析する手法の開発と整備、およびCDAの物理現象を解明する試験研究を国際的に展開しています。

構造・材料信頼性評価技術開発

高速炉機器・構造の設計評価、高速炉構造材料の強度評価、および巨大地震に対する高速炉の耐震性評価などに係る研究開発に、主として規格基準を整備する観点から取り組んでおります。
これらに係る研究開発課題を解決するため、大学等の外部の研究機関やプラントメーカー、鉄鋼メーカー等と連携しつつ,試験研究や解析研究を推進しております。

Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency. All Rights Reserved.