お問合せ

  • アクセス
  • お問合せ

研究開発の紹介Research and development

GIF

日本がナトリウム冷却高速炉の研究開発を一歩リード

●GIFは、2030年代以降の商業導入を目指し、開発目標(持続可能性、安全性・信頼性、経済性、核拡散抵抗性・核物質防護)を満たす革新炉システムの研究開発を推進するため2001年に発足した多国間国際協力の枠組み。当センターはGIF発足当初から積極的に関わりを深め、2009~2012年には議長を務める等、これまで中心的な役割を果たしてきました。特に、GIFで進められているナトリウム冷却高速炉(SFR)の研究開発については、研究開発を先導しています。

GIFで狙う第四世代炉の導入展望

Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency. All Rights Reserved.