ホームページ タイトル

   独立行政法人日本原子力研究開発機構 経営企画部 (原子力科学研究所駐在)

本文へジャンプ

  研究会 (←こちらをクリックしてください。) 
   経営企画部(原子力科学研究所駐在)では原子力に関連したテーマを取り上げてJAEAの内部で研究会を
   行っています。
   ここでは、これまでの 研究会での発表資料を紹介します


 
 原子力関連海外調査 (←こちらをクリックしてください。)
   原子力に関連した世界の動向をレポートにまとめて紹介します。
   (「核燃料サイクル関連調査」の名称を「原子力関連海外調査」に変更しました。)

   *ここで紹介している調査資料の内容は、すべて報告者個人の専門的判断に基づいて調査・検討結果を
   まとめたものです。したがって、(独)日本原子力研究開発機構または報告者の所属する機関の見解もしく
   は主張を表すものではあり
   ません。

What's new
2013/3/26 原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
  @原子力海外ニューストピックス最終特集号(原子力関連海外調査)
  ・海外ウラン濃縮企業動向
  2013/1/8 原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
  @原子力海外ニューストピックス2012年第6号(原子力関連海外調査)
  ・ポ−ランドの原子力発電開発計画を取り巻く状況
  2012/10/31 原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
  @原子力海外ニューストピックス2012年第5号(原子力関連海外調査)
  ・イギリスのプルトニウム長期管理方策の進捗状況
  ・イギリスの使用済み燃料長期管理方策の進捗状況
  2012/9/3 原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
  @原子力海外ニューストピックス2012年第4号(原子力関連海外調査)
  ・イギリスの原子力発電所建設計画の現状
  ・レッドブック2011概要
  2012/7/17 原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
  @原子力海外ニューストピックス2012年第3号(原子力関連海外調査)
  ・ドイツの脱原子力政策のその後の状況
  2012/5/7 原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
  @原子力海外ニューストピックス2012年第2号(原子力関連海外調査)
  ・EUの低炭素経済実現に向けた2050年までのエネルギー政策の検討
  2012/2/6  原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
  @原子力海外ニューストピックス2012年第1号(原子力関連海外調査)
  ・スイスの段階的な原子力発電からの撤退と新エネルギー政策
  2011/11/29 原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
  @原子力海外ニューストピックス2011年第5号(原子力関連海外調査)
  ・南アフリカの電力政策と原子力発電
  ・中東諸国の原子力発電所建設計画
  2011/10/24 原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
  @原子力海外ニューストピックス2011年第4号(原子力関連海外調査)
  ・英国の電力脱炭素化政策と原子力発電
  ・英国での原子力発電に関する世論調査
   2011/8/18 原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
  @原子力海外ニューストピックス2011年第3号(原子力関連海外調査)
  ・ドイツの原子力廃止政策の決定とクリーンエネルギ−
  ・リトアニアの原子力発電所建設計画
   2011/5/20 原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
  @原子力海外ニューストピックス2011年第2号(原子力関連海外調査)
  ・ドイツの原子力政策Uターン
  ・イタリアの原子力ルネサンスの1年間停止
   2011/2/28 原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
  @原子力海外ニューストピックス2011年第1号(原子力関連海外調査)
  ・イギリス政府のプルトニウム長期管理政策の見直し
  ・イギリスの原子力廃止措置機関(NDA)の再処理戦略の見直し
  ・ウランスポット市場価格の上昇
   2010/12/27 原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
  @原子力海外ニューストピックス2010年第6号(原子力関連海外調査)
  ・中国の最近の原子力開発動向
  2010/11/24 研究会に、コンテンツを下記の通り追加しました。
@ウラン資源に関する最近の動向(研究会から)
  2010/10/25 原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
@原子力海外ニューストピックス2010年第5号(原子力関連海外調査)
・ドイツの新エネルギー政策と原子力の役割
・エジプトの原子力発電所建設計画
2010/8/27 原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
@原子力海外ニューストピックス2010年第4号(原子力関連海外調査)
・パキスタンの原子力開発に関する動向
・小型原子炉開発に関する動向
2010/7/5 原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
@原子力海外ニューストピックス2010年第3号(原子力関連海外調査)
・ドイツのノルトライン・ウェストファーレン州議会選挙結果の
                    メルケル政権の原子力政策への影響
・イギリスの原子力発電所建設計画と連立政権の原子力政策
2010/6/11 研究会に、コンテンツを下記の通り追加しました。
@国の第4期科学技術基本計画の策定の流れからみた
                     原子力機構の第2期中期計画案(研究会から) 
A地球温暖化問題への対応に向けた原子力の開発計画と
                     利用への取り組み(研究会から)
B2009年度海外ウラン濃縮動向(研究会から)
2010/4/26 原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
@原子力海外ニューストピックス2010年第2号(原子力関連海外調査)
・韓国の原子力発電関連動向
・米国の原子力に関する世論調査
2010/2/26 原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
@原子力海外ニューストピックス2010年第1号(原子力関連海外調査)
・原子力推進を表明したオバマ政権
・イタリアの原子力ルネサンスのもたつき
2009/12/25 研究会に、コンテンツを下記の通り追加しました。
@国の第4期科学技術基本計画策定に関する動向(研究会から) 
A原子力サプライチェーン(研究会から)
2009/12/9 研究会と原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
@日本における高速増殖炉サイクルの導入シナリオ(研究会から) 
A原子力海外ニューストピックス2009年第6号(原子力関連海外調査)
2009/11/9 原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
@原子力海外ニューストピックス2009年第5号(原子力関連海外調査)
2009/9/14 研究会に、コンテンツを下記の通り追加しました。
@米国の原子力ルネサンスの動向
A海水ウラン回収技術の現状と展望
2009/9/7 原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
@原子力海外ニューストピックス2009年第4号(原子力関連海外調査)
2009/7/1 原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
@原子力海外ニューストピックス2009年第3号(原子力関連海外調査)
2009/5/1 原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
@原子力海外ニューストピックス2009年第2号(原子力関連海外調査)
2009/3/16 研究会と原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
@2008年度海外ウラン濃縮動向(研究会から)  
A原子力海外ニューストピックス2009年第1号(原子力関連海外調査)
2009/1/16 研究会と原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
@研究施設等廃棄物の埋設事業への取り組みについて(研究会から)  
A原子力海外ニューストピックス2008年第2号(原子力関連海外調査)
2008/11/17
研究会と原子力関連海外調査に、コンテンツを下記の通り追加しました。
@2100年原子力ビジョン(研究会から)  ・ 日本語(要約 ・全文) ・英文(要約)
ASILEX法−第三世代の濃縮技術−(研究会から)
B原子力海外ニューストピックス2008年第1号(原子力関連海外調査)
2008/6/9
研究会からと燃料サイクル関連調査にコンテンツを追加しました。
2008/2/4 研究会からと燃料サイクル関連調査にコンテンツを追加しました。
2007/12/17 業務内容に情報を追加しました。
2007/11/5 研究会からと燃料サイクル関連調査にコンテンツを追加しました
2007/8/6 公開を開始しました。


 研究会
 経営企画部(原子力科学研究所駐在)では原子力に関連したテーマを取り上げてJAEAの内部で研究会
を行っています。ここでは、これまでの研究会での発表資料を紹介します。

 
原子力関連海外調査
 原子力に関連した世界の動向をレポートにまとめて紹介します。
(「核燃料サイクル関連調査」の名称を「原子力関連海外調査」に変更しました。)

*ここで紹介している調査資料の内容は、すべて報告者個人の専門的判断に基づいて調査・検討結果をまとめたものです。したがって、(独)日本原子力研究開発機構または報告者の所属する機関の見解もしくは主張を表すものではありません。