「応募は締切りました。現在、募集は行っていません。」

平成17年12月5日

独立行政法人 日本原子力研究開発機構 平成18年度特別研究生募集要項

 1. 目   的 大学院生等を日本原子力研究開発機構(原子力機構)の研究開発に参加させることにより、その 進展に資するとともに、我が国における原子力の研究者養成の一助とする。
 
 2. 募集人員 50名程度(本件は平成18年度予算で実施するものであり、場合によっては人数の変更があり ますので御了承ください。)
 
 3. 受入期間 平成18年4月1日から平成19年3月31日まで
 
 4. 応募資格 特別研究生として受入れる者は、受入期間中に次のいずれかの要件を備えた者とする。
(1) 平成18年4月以降、大学院に在学が見込まれる博士課程在籍者若しくは、修士課程在籍 者。但し、受入期間中に博士課程在籍が5年以上となる者は除く。
(2) 博士課程を修了し又は修了が見込まれ、継続して大学院研究生として在籍する者。但し、 受入期間中に博士課程修了後の在籍期間が2年以内であること。
 
 5. 研究分野 原子力全般(別紙−1:特別研究生テーマ一覧 参照)
 
 6. 受入条件
(1)奨励金 : 月額100,000円
(2)旅  費 : 受入時及び復帰時における大学院所在地から、配属先までの交通費及び指導教 授との研究打ち合わせのための往復交通費(2回を限度)を支給する。
(3)宿舎等(本人負担)
 ―鼻 舎 : 寮又は住宅を貸与する。(当機構規程に基づく)
 ⊃  事 : 寮及び構内食堂を利用することができる。
 寝  具 : 本人持参とする。
(4)被  服 : 作業服を必要に応じ貸与する。
(5)その他 : 「特別研究生受入契約条項」(別紙−2)」による。
 
 7. 提出書類
(1) 当機構指定の申込書、身上調書及び健康診断書(健康診断書は過去3ヶ月以内に受診した 同様式項目を満たすものでも可)
(2) 成績証明書(学部以降のもの)
(3) 現在の在学又は在籍を証明する書類(在学証明書又は在籍証明書)
※上記証明書類に関わらず、上記「4.特別研究生の要件」を満たすことが出来なくなるに至った場合は、受け入れをお断りします。
(4) 論文リスト及び主な既発表論文の写し
(5) 学生教育研究災害傷害保険加入証明書(特別研究生は労災対象外となりますので必ず当保 険に加入して下さい)
(6) 当機構の寮を貸与希望する場合は当機構指定の宿舎貸与申請書
※指定フォーマットについては、以下より入手可能です。
・特別研究生受入申込書(PDFWORD
・特別研究生身上調書(PDFWORD
・健康診断個人票(PDF
・宿舎貸与申請書(PDF
 
 8. 書類提出期限 平成17年12月22日(木) 必着
 
 9. 選考及び決定 書類選考結果を平成18年2月末頃本人に送付する。
 
 10. 書類提出先及び問合せ先
  〒319-1184 茨城県那珂郡東海村村松4−49
  日本原子力研究開発機構 人事部人材開発課 担当 鈴木
  (封筒に特別研究生応募書類在中と朱書きのこと)
  [TEL]   029 - 282 - 1122
  [FAX]   029 - 282 - 4701
  [e-mail] suzuki.kanryu@jaea.go.jp
 


もどる