国立研究開発法人日本原子力研究開発機構|採用情報

先輩職員紹介

採用情報HOME / 
新卒採用 / 
先輩職員紹介

研究職Researcher

北垣 徹

北垣 徹 New!

福島復興に向けて着実に成果を積み重ねる。
専門外でも刺激を受けながら活躍できる環境。

詳細

高井 静霞

高井 静霞

原発事故後の環境回復に貢献したい一心で志望。
研究成果が社会貢献につながっている実感こそが喜び。

詳細

大泉 昭人

大泉 昭人

人類が抱える大きな課題に長期的な視野から取り組む。
実規模で研究開発に携われる環境も魅力。

詳細

入澤 恵理子

入澤 恵理子

専門研究機関だからこそできる社会的意義の高い研究。
女性研究者が仕事を続けられる環境も魅力。

詳細

山口 義仁

山口 義仁

地震による亀裂進展の評価方法を開発中。
変わりゆく状況の中、役割の一端を担えることが魅力。

詳細

島田 亜佐子

島田 亜佐子

廃棄物に含まれる各種の放射線同位元素を測定し、人の生活に影響を及ぼさないように安全を確認

詳細

内堀 昭寬

内堀 昭寬

目標は高速増殖炉の実用化
研究の環境が整っている原子力機構

詳細

技術職Engineer

島田 梢

島田 梢 New!

事故後の日本の研究者に求められている役割は大きい。
長期的な視野で海外機関と協力、問題解決を目指す。

詳細

塩濱 保貴

塩濱 保貴

専門を活かして地元に貢献。
多領域の人たちに接して成長できる環境が魅力。

詳細

桐田 史生

桐田 史生

最新の知見を活かしながら、多種多様な施設の耐震安全性を評価。
関連する幅広い分野の知識が磨けることが魅力。

詳細

佐藤 正幸

佐藤 正幸

人に本当に必要とされるものに関わる仕事がしたい──
学生の頃からの夢がまさにここで叶えられています。

詳細

宮内 厚志

宮内 厚志

核燃料サイクルの要でもある
放射性廃棄物処理の技術開発

詳細

水谷 朋子

水谷 朋子

機構の研究開発を続けていくために
環境面でも不安要素を監視し取り除く

詳細

加藤 優子

加藤 優子

実験炉から原子炉へ。高速増殖炉の
開発の拠点となる“もんじゅ”に携わる

詳細

米田 政夫

米田 政夫

最先端の量子ビームテクノロジーを通して
原子力の多様な可能性を引き出す

詳細

事務職Office work

小島 未来子

小島 未来子 New!

入構1年目から広報誌制作を担当。
専門家ではない視点からわかりやすく伝える。

詳細

杉本 絵里奈

杉本 絵里奈

原発事故後に設立された部門で広報と渉外を担当。
復興の一端を担っている実感が大きなやりがい。

詳細

岡田 学

岡田 学

原子力について科学的に正確な情報を的確に伝えることが重要。
世の中の関心が高まっている今こそ、責任は重い。

詳細

海老澤 宏文

海老澤 宏文

学生時代のNGO活動と留学経験が活きる仕事。
早くから大きな責任を与えられたことに手応えを感じる。

詳細

横須賀 絵里

横須賀 絵里

自分に合うところを広く探した末に出会った場所。
幅広い業務が経験できるのが大きなやりがい。

詳細

石黒 慎一

石黒 慎一

「人間力」の豊かな人たちに出会い、影響を受けています。

詳細

中村 幸恵

中村 幸恵

原子力に関する研究開発に不可欠な
地域の方々の信頼を守る

詳細

PAGETOP↑