もんじゅ再生本部

「もんじゅ」改革とは

「不断の努力により自発的に安全を追求し、国民の付託に応え、高速増殖原型炉としての成果を発信することで社会への貢献を果たせる組織」を実現する改革を行うことです。
 平成25年10月から平成27年3月までの集中改革期間を通して、原子力発電所としての安全のベースとなる保守管理及び品質保証についての改革に取り組みました。
 平成27年3月末に、これまでの対策を立案して改革を進めていく「集中改革フェーズ」から、改革を組織文化として定着していくとともに、より高い安全・安心を目指した 新規制基準対応を行っていく「定着と再生フェーズ」に移行し、もんじゅ改革を継続してまいります。

もんじゅ安全・改革検証委員会

今後も「もんじゅ」改革については、有識者で構成される第三者委員会によって検証いただきます。

更新情報・お知らせ

第7回もんじゅ安全・改革検証委員会開催NEW
第6回もんじゅ安全・改革検証委員会開催
第5回もんじゅ安全・改革検証委員会開催
もんじゅ安全・改革本部会議実績更新
高速増殖原型炉「もんじゅ」におけるユーティリティ施設等の保守管理を行う協力会社の選定について
第4回もんじゅ安全・改革検証委員会開催
第3回もんじゅ安全・改革検証委員会開催
第2回もんじゅ安全・改革検証委員会開催
第1回もんじゅ安全・改革検証委員会開催