国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構 バックエンド研究開発部門 人形峠環境技術センター

リアルタイム環境監視システム

国立研究開発法人
日本原子力研究開発機構
バックエンド研究開発部門
人形峠環境技術センター

〒708-0698
岡山県苫田郡鏡野町上齋原1550番地
TEL.0868-44-2211
FAX.0868-44-2502

環境への取り組み

人形峠環境技術センターにおけるクリアランス物

人形峠環境技術センターにおけるクリアランス物(アルミの活用について)

  • センターのウランを取扱った機器を対象としてクリアランスを実施

  • 約6百tonの内、「放射能濃度の確認」を受けた(平成26年3月)クリアランス物量は約10ton の残りのクリアランス対象物は適宜申請

    詳細はこちらのページをご覧ください。
  • 「放射能濃度の測定及び評価の方法」の認可(平成24年8月)を受けたクリアランス対象物量は約6百ton

  • 約6百tonの内、「放射能濃度の確認」を受けた(平成26年3月)クリアランス物量は約10ton

    詳細はこちらのページをご覧ください。
  • クリアランス物量約10tonを法面のズリ対策及び環境美化を目的に、センター内の見学坑道入口周辺に花壇の資材として活用

    (クリアランス制度の定着に向けた理解促進活動を担う)
  • 花壇の概要は、以下のとおり

      ・クリアランス物(アルミ)は円筒形状
      ・見学坑道入口のアプローチ両側にクリアランス物(アルミ)を設置
      ・花壇に用いる植物は、常緑キリンソウと観賞用コスモス
    詳細はこちらのページをご覧ください。