国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構 バックエンド研究開発部門 人形峠環境技術センター

リアルタイム環境監視システム

国立研究開発法人
日本原子力研究開発機構
バックエンド研究開発部門
人形峠環境技術センター

〒708-0698
岡山県苫田郡鏡野町上齋原1550番地
TEL.0868-44-2211
FAX.0868-44-2502

安全への取り組み

施設の安全性について

施設の放射線管理

施設では、エリアモニタ、排気モニタ等を設置し、施設内外の放射線状況について集中監視しています。また、作業区域の線量当量率、放射能表面密度、空気中放射性物質濃度等の測定および排気・排水の測定を実施しています。

空気中放射性物質濃度管理
▲空気中放射性物質濃度管理

線量当量率測定
▲線量当量率測定

排気モニタ
▲排気モニタ


測定風景
  ▲放射線監視盤      ▲放射能表面密度測定


気体・液体・固体廃棄物の管理

施設で発生する廃棄物は、気体・液体・固体の三つに分類することができます。これらはそれぞれ放射能の状態に応じて、気体はフィルターを通し、液体は化学処理し、可燃性の固体は焼却するなどのさまざまな処理を施されます。そして、それぞれ放射能濃度等を測定し十分に安全であることを確認してから放出あるいは保管しています。

気体・液体・固体廃棄物の管理