JAEA
地震とマグニチュード
地震と津波の関係

「津波」とは、海溝付近で起きる地震により、海底が広範囲にわたって持ち上げられたり、落ち込んだりすることで海面に変動が生じ、その波動が円状に広がって陸地に伝わる現象をいいます。
津波は、陸地に近づくにつれ、海が浅くなるため、波は減速するが後ろからくる新たな波で押し込まれ、波の高さが格段に高くなった状態で陸地に到達します。
なお、台風などで発生する高波は、海面近くだけの波のため、津波ほどの影響力はありません。




東濃地科学センター