環境放射線モニタリング情報

INDEX
お知らせ          
 
平成28年4月1日


 東濃鉱山の廃止措置については、平成26年度末までに坑道充填及び坑口閉そくが終了し、平成27年度末までに主要な地上施設であった東濃鉱山管理棟、捨石集積場、坑水処理施設等の解体・撤去が終了しました。

 東濃鉱山では、鉱山保安法に基づき、東濃鉱山周辺監視区域内外において、空間放射線量率、平衡等価ラドン濃度等を定期的に測定するとともに、その比較対象として自主的に土岐市内及び瑞浪市内において空間放射線量率と平衡等価ラドン濃度等を測定し、その結果をホームページで公開しております。この他に、自主的に東濃鉱山敷地内の空間放射線量率と気象データ(気温、雨量等)を測定し、その結果を東濃鉱山環境放射線リアルタイム情報としてホームページで公開してきました。

 これらの測定のうち、東濃鉱山敷地内の東濃鉱山環境放射線リアルタイム情報に係る測定については、東濃鉱山廃止措置の進捗に伴い、平成28年3月31日をもって終了しました。


 東濃鉱山環境放射線リアルタイム情報として公開していた測定データについては、平成24年3月分(坑内充填作業着手月)〜平成28年3月31日までの時系列データは以下からご覧頂けます。
・東濃鉱山環境放射線モニタリング時系列データ集(エクセル:2MB)
・東濃鉱山環境放射線モニタリング時系列データ集(PDF:1.2MB)

 なお、鉱山保安法に基づく測定結果(比較対象地点を含む)については、引き続き以下のサイトにて公開しています。
・東濃鉱山放射性物質濃度等測定情報

 
国立研究開発法人日本原子力研究開発機構 東濃地科学センター