幌延深地層研究センター

施設の見学について >> 幌延深地層研究センターの見学について >> 平日の施設見学について

施設の見学について

平日の施設見学について

地下施設見学の様子
幌延深地層研究センターでは、調査研究を行うための深度350m調査坑道などの地下研究施設をご見学いただけます。
※施設見学は事前申込制です。

【見学可能日時】 :
〈4月〜10月〉 火・木曜日
〈11月〜3月〉 木曜日

※見学時間につきましては、お電話(下記)にてお問い合わせ下さい。

【見学できる人数】 :
〈4月〜10月〉 1回あたり9名(工事用エレベーター定員)、1日あたり最大4回
〈11月〜3月〉 1回あたり9名(工事用エレベーター定員)、1日あたり最大2回

※予約後であっても作業の状況等により入坑できなくなる場合がありますので、予めご了承下さい。

【見学コース(標準)】:2時間30分
○概況説明:30分
○ゆめ地創館・地層処分実規模試験施設:30分
○深度350m調査坑道:80分(更衣、移動を含む)
・人工バリア性能確認試験
・オーバーパック腐食試験
・物質移行試験 他
○質疑等:10分
※上記は標準的な見学コースであり、お申込人数や現場の状況等により時間及び見学場所は適宜調整させて頂きます。

【参加費】 : 無料

【申込締切】 : 見学日の2週間前まで

【申込方法】 :
お電話にて空き状況をご確認下さい。
(総務・共生課 01632-5-2022 平日8:30〜17:00まで)
@ご予約(仮予約*を含む)は、ご見学三ヶ月前の同日から可能です。
(予約可能日が土日祝の場合、翌営業日からの受付となります。)
A仮予約の時点で、おおよその時間と人数をお伝えください。
B仮予約をされた方は、一週間以内に日程を確定させ、その旨ご連絡下さい。一週間経っても日程確定の連絡がない場合は、原則として仮予約をキャンセルさせていただきます。
C仮予約→本予約(見学時間、人数が確定)となったら、新規の仮予約ができるものとします。
D見学申込書は、見学二週間前までに01632-5-2033 までFAXしてください。FAXがない方はご相談下さい。
E見学二週間前までに見学申込書が届かない場合は、見学をお受けできない場合がございます。

*仮予約について
仮予約は、申込者ごとに二件までとします。(見学日もしくは団体数)
例@:申込者がA団体の見学候補日として、○月○日と○月○日の二日を仮押さえ ⇒二日押さえているので、二件としてカウント
例A:申込者がB団体の見学候補日として○月○日、またC団体の見学候補日として○月○日を仮押さえ ⇒二日押さえているので、二件としてカウント

【注意事項】 :

地下施設見学の様子
@ 安全及び設備上の観点から、このような方はご遠慮下さい。
・自力歩行が困難で介助が必要な方
・車椅子、松葉杖、杖が必要な方
・小学3年生以下の子供
(4年生以上の小学生は保護者同伴でご見学いただけます。)
・お酒を飲んでいる方
・高所・閉所恐怖症の方
地下施設見学の様子
A地下施設(深度350m調査坑道)を見学する際は、指定された作業衣や安全装備の着用をお願いいたします。

B事前に注意事項「 地下施設の入坑にあたって 」をご確認願います。
C設備の障害等により、安全確保の観点から、急きょ入坑をお断りする場合もありますので、あらかじめご承知おきください。

【見学申込書】 :
幌延深地層研究センター 施設見学申込書【平日見学用】 (XLS 36KB)

幌延深地層研究センター 施設見学申込書【平日見学用】 (PDF 114KB)

【地下施設入坑時の注意事項など】 :
地下施設への入坑にあたって (PDF 1.75MB)

【見学のお申込み・お問合せ先】
日本原子力研究開発機構 幌延深地層研究センター 総務・共生課
TEL : 01632-5-2022
FAX : 01632-5-2033

ページトップに戻る