ホームページ タイトル
  独立行政法人日本原子力研究開発機構 経営企画部 (原子力科学研究所駐在)
研究会
JAEA内外の専門家を講師として、内部の人達のために経営企画部(原子力科学研究所駐在)が開催している研究会の発表資料から、外部の方々にとって有用なものを紹介します。
2010年資料

10-5
ウラン資源に関する最近の動向(302KB)
10-4
2009年度海外ウラン濃縮動向(1.66MB)
10-3
地球温暖化問題への対応に向けた原子力の開発計画と利用への取り組み(704KB)
10-2
国の第4期科学技術基本計画の策定の流れからみた原子力機構の第2期中期計画案(412KB)

2009年資料


09-5
国の第4期科学技術基本計画策定に関する動向−大型競争的資金の獲得にむけて(503KB)
09-4
日本における高速増殖炉サイクルの導入シナリオ(6.89MB)
09-3
海水ウラン回収技術の現状と展望(6.40MB)
09-2
米国の原子力ルネサンスの動向(3.42MB)
09-1
2008年度海外ウラン濃縮動向(1.18MB)

2008年資料
08-6
原子力サプライチェーン−将来の再処理計画とFBRの移行に関する多角的分析(6.10MB)
08-5
研究施設等廃棄物の埋設事業への取り組みについて(160MB)
08-4-3
2100年原子力ビジョン−低炭素社会への提言−(英語要約版)(166KB)
08-4-2
2100年原子力ビジョン−低炭素社会への提言−(日本語全文)(414KB)
08-4-1
2100年原子力ビジョン−低炭素社会への提言−(日本語要約版)(706KB)
08-3
SILEX法−第三世代のウラン濃縮技術−(1.19MB)
08-2
第4世代国際フォーラム(GIF)における経済性評価モデルの開発(4.21MB)
08-1 ウラン資源をとりまく最近の動向(1.47MB)

2007年資料

  07-11 核不拡散と原子力の平和利用を巡る国際動向−核不拡散に向けての技術的課題−(2.55MB)
07-10 核不拡散と原子力の平和利用を巡る国際動向−我が国の貢献と課題−(4.81MB)
07-9 地球温暖化とエネルギー長期展望(3.23MB)
07-8 ウラン探鉱・開発の動向と需給見通し(1.08MB)
07-7 欧州委員会「世界エネルギー技術見通し2006年版」の概要(1.46MB)
07-6 インドに見るアジアの原子力開発(3.46MB)
07-5 処分技術に関する今後の研究開発の展開(1.57MB)
07-4 再処理の経済性向上を目指す先進技術の開発状況と課題(1.65MB)
07-3 真に持続性のある原子力の実現に向けて(2.33MB)
07-2 米国における核燃料サイクルの経済性評価の例
   -ボストン・コンサルティング・グループのレポートの概要-
(1.16MB)
07-1 主要国の処分計画の現状-処分状の概念に関する最新動向(3.47MB)

2006年資料

06-12 バイオマス資源活用の現状と課題(2.04MB)
06-11 自然エネルギー利用の現状と課題(7.87MB)
06-10 レッドブック2005年版の概要(0.99MB)
06-9 GNEPの動向(2.06MB)
06-8 わが国の長期エネルギー需給展望
   -環境制約と変化するエネルギー市場の下での2030年までの見通し-
(741KB)
06-7 原子力政策審議の動向について(1.97MB)
06-6 米国における原子力発電の経済性と燃料サイクルの位置づけ(248KB)
06-5 ウラン資源の将来見通し(1.29MB)
06-4 OECD/NEA/NDCにおける“廃棄物政策に対する先進的核燃料サイクルオプションの影響評価”(829KB)
06-3 エネルギー・環境を巡る情勢と将来展望(1.42MB)
06-2 わが国における原子力の長期的役割(393KB)
06-1 日本のエネルギーセキュリティー(5.03MB)

2005年資料

05-1 世界の長期エネルギー需給展望と原子力の役割(585KB)


PDFファイルの閲覧・印刷には Adobe Reader が必要です。
Adobe Readerは無償でダウンロードし利用できます。

Adobe Reader