平成18年2月17日
独立行政法人日本原子力研究開発機構
大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構
 
J-PARCセンターの設置等に関する協定の締結
及びJ-PARCセンターの発足について

 
 日本原子力研究開発機構()と高エネルギー加速器研究機構(機構長 戸塚洋二)は、現在、共同で、J-PARC(大強度陽子加速器施設)の建設を進めているところです。
 本日、両機関は、平成20年度から予定している施設の供用に先立って、「J-PARCセンターの設置等に関する協定」を締結するとともに、同協定に基づき「J-PARCセンター」(センター長 永宮正治)を設置しましたのでお知らせ致します。
 J-PARCセンターは、J-PARCの運営に関する業務を両機関が共同で円滑に実施することを目的として設立致しました。
 J-PARCセンターは、当初、加速器ディビジョン、安全ディビジョン、業務ディビジョンの3つのディビジョンの組織及び62名の人員体制で発足し、今後、利用に供する業務の増加などに応じ、組織を順次拡大していくことを予定しております。
以 上
 
【添付資料】
 1.J-PARCセンターの設置等に関する協定(PDF、20kB)
 2.J-PARCセンターの概要(PDF、1630kB)
 3.J-PARCセンター発足に伴う人事異動

もどる