JAEAロゴ

野田佳彦内閣総理大臣、原子力機構が行う除染作業の様子をご視察

9月8日、野田佳彦内閣総理大臣、中川正春文部科学大臣、鉢呂吉雄経済産業大臣(当時)、細野豪志環境、環境・原発事故担当大臣が福島県を訪問されました。政府が除染のモデル地区にしている伊達市の下小国中央集会場では、原子力機構が行っている除染作業の様子をご視察されました。鈴木篤之原子力機構理事長より除染技術の実証に係る手順や除染作業による放射性物質の除去率をご説明し、原子力機構が行っている福島支援活動をご確認されました。

線量率測定の説明をうける野田佳彦内閣総理大臣

線量率測定の説明をうける野田佳彦内閣総理大臣

以上


戻る